【PC】Intel DirectX11時代のコアセット ララビー

後藤弘茂のWeekly海外ニュース
b0002644_22561715.gif


Intelが次世代で投入してくるといわれてるコアセットを発表したようです。






これ、自分はチップセットだと思っておりました。そう。ネハーレン用のね。
実際はもう少し先のアーキテクチャのようですね。
CPUとGPUの境がわからないので、どのような構成で出してくるかいま一つわかりませんが、
そう。
これはPentiumクラスのプログラマブル(プログラムで役目を色々変えられる)マルチコアシステムらしいです。
といっても、ネハーレンのような高度なCPUをマルチコアにするというわけではなく、たとえばバーテックスシェーダーやピクセルシェーダーのような動作を一つ一つにさせるという訳。
んーどこかで聞いたことあるなあー。
おーそうだ、これは...
CellというプログラマブルなCPUをマルチにして、必要に応じて演算種類をプログラムするアレですよ。
そう。それはPS3!
IntelはついにCellのような構成でnVIDIAとAMDを潰しにかかるようですね。

実際、ソフトウェアでプログラマブルなハードウェアになりつつある今のGPUは、バーテックスシェーダやピクセルシェーダーを固定してた時より格段に早くなってますからねえ。
この後藤さんの記事によればそのGPUより各機能を格段にプログラマブルにするとのことなので、否が応にも期待できるスペックを出してきそうです。
いよいよグラボの時代は終焉なのかもですね。

それと、このコアですが、インオーダー型とかPentiumクラスとかってどこかで....
そうか!ひょっとしてAtomベース??
それでAtomって安いのかな?w

どうなるんでしょうかねー。ちょっと楽しみです。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/9231413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トーム at 2008-08-06 22:25 x
ララビーってまた、マイコンちっくな名前だねー
それとPS3はプログラマブルなCPUじゃなくて予測機能のないCPU1個にMMXの拡張命令のようななんちゃてCPUを数個乗せた。ぶっちゃけ動画エンコードくらいしか使えないCPUだと聞いたよ。
つまり元の計画からシェーダーモデル等を搭載する予定はなかたんだとさ・・・
Commented by dot3pso at 2008-08-06 22:52
そうか、なんちゃってだったのか。
Cellの構想は素晴らしかったんだけど、現実発熱だの消費電力だのがクリアできないとかいってたから、その辺の妥協の産物なのかもね。
それであんな動画ばかりのゲームになっちゃったのかな。

そういう意味でXBoxが売れてるのも(特にアメリカ)納得なのかなw
品質はダメダメだけど今のグラボのストリームプロセッサだしね、あれ。
Commented by トーム at 2008-08-07 21:44 x
そう、設計者がコア数にこだわってIBMが止めるのも聞かず、必要な部分まで削ったそれがCell。で、ゲームプログラムを組むには人と時間が大量に要ると。
方や360はその半分と言っていいほどの時間や労力でPS3以上のグラフィクがだせたりするわけさ、それだったらメーカーは360先行でソフトを出す。そもすればユーザーは増えていく。
他方で欧州と日本が売れてないてのは、地元メーカーがPSブランドに先行投資したから(MGSのように)で他のハードに注力してなかっただけなのさ。でもFF13がXBoxにいくんだからそれももうっねw
Commented by dot3pso at 2008-08-07 22:16
でも入れたソフトをぎったぎたにするのはちょっと頂けないw
MSのソフトの品質をハードにもってきてはいかんな。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2008-08-05 23:08 | PC | Trackback | Comments(4)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31