【PC】Cool'n'Quietを設定してみた

Cool'n'Quiet設定
AMD Athlonにはたいして負荷が重くない時、クロックを落として省電力する機能があります。
”Cool'n'Quiet”という機能で、詳細はクロックの倍率と電圧を可変するようです。
昔のPentium Mにはあったみたいですね。
これをイネーブルにするには、BIOS対応、マザーボードドライバ、Windowsの設定が必要らしいのですが、今のものなら問題ないでしょう。
私のマシンはBIOSでdisableになってはいましたが、対応は問題ありませんでした。

では早速設定してみましょう。






まず、BIOSの項目をenableに設定します。これはマザーボードによって違うので、それぞれ取り扱い説明書をみてください。

次にマザーボードですが、おそらく問題なくドライバありますので、普通にインストールしていれば入っているかと思います。わからない場合はマザーボードメーカーのサイトでドライバを探して入れてみてください。私のはすでにインストール済みですとでました。

Windowsの設定ですが、画面のプロパティのスクリーンセーバータブの電源ボタンを押し、下記のように”最小の電源管理”に設定です。
b0002644_22483372.jpg





アイドル時のCPUはこんな感じ。
b0002644_22493394.jpg



高負荷時のCPUはこんなです。
b0002644_2250532.jpg




ちなみに最低周波数はハイパートランスポート以下にはならないらしいので、2GHzのマシンの人はあまり意味がないかもですねえ。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/8877368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mushroomcurry at 2008-06-24 23:49
これが働いていると、1GHzまで下がってくれるんですが、何故か下がってくれない時があるんですよ。
で、その原因を差がしてみると、「電源設定」で「最小の電源管理」にしたはずなのに「常にオン」になっちゃってるんですよね。
なんで勝手に設定変わっちゃうんですかねぇ・・・
Commented by dot3pso at 2008-06-25 08:35
いい方法がありましたよ!
電源オプションのプロパテティの詳細設定タブにアイコンをタスクバーに常に表示するてのがあるんですがこれでタスクバーに表示させるようにします。
で、タスクバーのコンセントアイコンを左クリック(ダブルクリックではない)すると電源の設定がでてきますよ!
これでまずは運用ですね。
原因は難しそうです。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2008-06-24 22:51 | PC | Trackback | Comments(2)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30