【アニメーション】狼と香辛料 第3幕「狼と商才」

b0002644_23174834.jpg

いや面白いね。これ。
ちょっと経済のお話しになっちゃうので、難しいんだけど^^




今回のお話しはこうです。

ある国の銀貨の銀の含有率を近々上げて貨幣価値を上げる。
今のうちに(貨幣価値が安いうちに)買っておいて、価値が上がってから売ればその差額でもうかる。

この時代の貨幣は統一されておらず、いろんな貨幣が流通している。
銀貨の銀の含有率で貨幣価値が決まるのではなく、安定と信頼で決まるところがある。
銀貨は発行元の国が繁栄すれば銀の含有率があがり、貨幣価値もあがる。ライバルの国(銀貨)に勝つには銀の含有率を上げて貨幣価値を上げる必要がある。

貨幣の銀の純度を上げる時は、少々上げて市場の動向をみて、タイミングを図り一気に上げる。


で、実際のターゲット銀貨の最近の銀の含有率を賢狼フォロが確認したところ、銀の純度は下がっていた。と。
つまりターゲットの貨幣価値はさがっていた。
下がった銀貨をだまして買わして、儲かる商人は.....?


とまあかなり難しい(好きな人は好きだなあこれw)
でもこの記事書くのに2、3回みましたが(前回の話と合わせてw)、数回見てると面白さがじわじわきますなあ。
まとめて一気に見た方がいいかもですね。


実はねぇ、旦那。
このアニメには他の何かを買わせる効果があるって噂でさぁ。
つまり、このアニメの原作またはDVDをまとめて一気に味わう気分にさせる取引だな(いや取引じゃないしw)
旦那ぁ、なかなかだね。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/7976369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by viceboseg at 2008-01-25 09:05
原作は電撃の賞を取って話題になってました。
2巻まで読んで、なかなか気に入ったのですが
何となく3巻から積んであります。( ̄∇ ̄;ゞ
Commented by dot3pso at 2008-01-25 12:40
なんというか、もう少し艶っぽいものとか萌えとかあってもいいよね。
上記の話も確かに面白いんだけど、小説だと続けて読まないとわからなくなっちゃうし、ひとまとまりを読み終えたらそういうので骨休みしないとねえw

今シャナを読んでいますが、ちょうどいい感じでGood!
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2008-01-24 23:42 | アニメーション | Trackback | Comments(2)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31