【ECO】妄想劇場

どうやらヤツは風邪を引いたらしい。
あれほど言っといたのに。メッセで(笑)
しばらくゲームを続ける。

 「熱が39度。死にそう」

ああー名前の後ろが変わってる。
仕方がないなあ。病気で寝ていたらかわいそうだし。
ここはいっちょ見舞いでもいってみますか。









私、なにやってんだろう。だるい。
でもなんだか暇だし(笑)
今日、お兄ちゃんはアソビに行ってるのかなあ。音しない。
おかゆ、つくらなきゃ。
誰か見舞いとか来てゴハン作って来れないかなあ。
あ、でも今の私ったらこんなカッコウだし、見られたくないわ。
ケホケホ。
あ、死にそう。回復回復と。あやうくキャラ死ぬとこだったわ。とメッセにもかいちゃお(笑)




ま、見舞品はこんなでいいだろう。
も、も、もしかするとこんなことや、あんなことが........ポワワン(妄想中)
 「たーちゃん大丈夫!」
         「ああ、ドールさん見舞いに来てくれたのね。ウレシ」
 「まってろ、今おかゆつくってやるぜ!」
          「優しいのね。(#^.^#)」
 「どお、おいしい?」
          「うん^^。ところでお願いがあるの」
 「ん?なんだい」
          「わたし、お風呂入れないんだけど、汗かいちゃって..
           カラダ拭いてほしいの☆ お・ね・が・い」

 「こんな僕でいいのかい」
          「うん」
なんてな(笑)(笑)(笑)(笑)



ピンポーン。
ついに来ちゃったよ。ドキドキ。て寝てるのかな?
「は~い」(低い超で)
え?
今とおおおても低い声だたよ? たーちゃんて男??
ガラガラガラ
         「どちらさまー」
 「あ、あのーたーちゃんい、い、い、ますか」
         「ああ。妹の〇〇ね。ってどういうご関係」
 「え。えーと、ゲムで一緒のドールいいます。あ、あなたは?」
         「なんでえ。男かよっ!!おれはアイツの兄だが。何か」
 「お、おにいさんでしたか。病気と聞いたもので」
         「お前にお兄さんと呼ばれる筋合いはないわああああ」
 「うぇうぇうぇ。び、びょうきだから何かとお困りかと^^;」
         「ふん。どうせ、風呂は行ってないからカラダを拭き拭きとか考えてたんだろ!!」
 「そうなんですよ~。カラダをもうあんなとこやこんなとこまでこう、て、えーーーー」
         「必殺!!!SLI攻撃しかもOC!!!!!」

げほおおおお
         「まだまだ。 奥義クロス!!ファイヤアアアアア!!」

あああああああぁぁぁ


こうして初のお見舞いは下心見え見えで終わりましたとさ。
つづく(って続くの?これw)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/7749858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2007-11-25 21:36 | エミル・クロニクル・オンライン | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31