【PC】ビギナー向けゲーム向けPCの選び方 ~CPU編~

PCゲームのお作法 4gamer.net

以前の記事でGPU編をお届けした本シリーズ。
今回この特集にCPU編が加わりました。

(6)CPU編・前

CPUとは何か?
ゲームにもたらす影響は?
といった解説から始まっています。この記事の中でやはり注目すべき内容は、
図2、図3の各CPUの性能比較表でしょう。惜しむべきことはこの表にクロック
表記がないことですかね。
自分なりに捕捉しますと、Pentium4(D)とCore 2 Duoではアーキテクチャが大幅に変わっていて同じクロックならCore 2 Duoの方が4割程早いということです。
つまり、Pentuim4 3GHzと同等なCore 2 Duoは約2.2GHzということになります。
まあそれはCore 2 Duoの発表時のものなので、E6000シリーズと比較した場合と言っておきましょう。E4000シリーズやPentiumEシリーズは若干(というか結構)性能が落ちます。落ち具合は私にもよくわからないです。


(7)CPU編・後

第7回はさらに、最近のプロセッサーナンバーで書かれたCPUのクロックの調べ方が載ってますね。これは一度やってみて、ご自分のCPUがどのくらいの動作クロックで動いているか確認してみるのもいいかと思います。

もう一つ。重要なキーワードがあります。それはCeleronです。(AMDもありますよ^^)
Celeronは大雑把に言って、その時代のベースになっているCPUの3~4割減の性能だそうです。Pentium 3GHzと同等なCeleronは4.2GHzとなっちゃいますね(そんな動作クロックのCPUはありません)

私はPCをネトゲ用に購入したいという人にはローエンドCPUは勧めません。
ここだけは無駄にはならないのでお金を掛けた方が後々買い換えることなく
使い続けられるかなと思っています。

次回もまだあるみたいなので、面白かったらまた取り上げますね。ではノシ
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/7434885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2007-09-12 23:27 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31