【PC】出ましたねR600

b0002644_2303120.gif

R600とはATI(AMD)の次世代GPUのことです。
つまりATI製VISTA世代のDirectX10に対応したグラフィックスカードが発表されました。
長かったですね。年末からはや半年くらい経ってます。
これで役者が揃ったというわけでして、先日のサンタローザと相まって益々高性能化してくのでしょう。

ではキーワードをまとめてみましょう。

・ATI製VISTA世代のDirectX10に対応
・320基のスーパースカラ演算器
・メモリインターフェイスは512bit
・メモリ最大1GHz駆動(データレートベースだと2GHz)
・Radeon HD 2900 XTでは、従来の6ピンに加えて、新規格となる8ピンの電源コネクタを備える
・80ナノメートルの2900と、65ナノプロセスルールの2600、2400
・HDMIインタフェースをサポート(HDCP)音声コーデック付
・消費電力は最大で215ワット(2900)
・高いモデルで¥63,000程度で販売される予定


肝心の性能ですが、軽い負荷なら8800GTSはぶっちぎれそう。だけどGTXはいい勝負、Ultraとなると厳しい模様ですね。
あと、前々からそうでしたがATIは異方性フィルタに弱く、今回も4xあたりから
グッと遅くなるようですね。下手すると8800GTS 320MBにも負ける勝負
もあるようです。

どのみち2900は6万くらいするのだから普通の人は買いません。
また、消費電力がハンパじゃないので、1000W電源とか先に買いましょう(^^;
安くて性能がいいもの欲しい人はGTXとかUltraとかにいきそうですね。

これが2600とかのミドルレンジになると大幅な混乱を招きそうです。
2万~3万くらいで落ち着く可能性があり、今の8600GTとか8800GTS
あたりといい勝負しそうです。そうなるとこのグラフィックもよさげですねえ。

まとめると、ATI派は迷わず2900XTXでしょう。
これからグラフィックを2万くらいで買おうとしてる人、迷いなさいw
2300を買っちゃおうかなーって人、そんな性能ならオンボードでよくね?
てことでw

アーキテクチャの解説
ITmedia
PC watch

ベンチマーク
ITmedia
PC watch

価格
エルミタージュ秋葉原(5月12日記事)

とりあえずがんばれ ATIというかAMD
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/6856878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ずきん at 2007-05-15 00:53 x
これね、私も仕事中こっそり読んでいたんですけど、思っていたより性能出てないんですね。その割に6ピンと8ピンの電源が必要な電気食いカードだとか!?
思わずPentium4を思い出しちゃったりしたわけですが、ATI派はもう一世代待つか、いっそこの世代だけでもnVIDIAに鞍替えが良いんじゃないでしょうかw
Commented by dot3pso at 2007-05-15 00:54
記事ではああ書いたけどこれってXTなんですね。
XTXとか出るかも^^
でもそれでもUltraにちょっと......
さーどーする俺(いや買えないけどw
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2007-05-14 23:30 | PC | Trackback | Comments(2)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31