【アニメーション】秒速5センチメートル

b0002644_23028100.jpg

秒速5センチメートル見てきました。
今回で新海作品3作品目ですね。






































はい。
ヨカッタ。
何が?
んーなんでしょう?
自分は初恋の人を思い出しました。
で、タカギ君と自分照らし合わせて、んー自分は今どうなんだろう?
タカギの気持ちっていつごろの自分なんだろう?
・・・・・・・・・・・・・・・

でもネトゲをやるようになって、最近はカナエの気持ちもわかるような気もするよ。





今回の作品は重かったです。
前作「雲の向こう、約束の場所」に比べると、イタイほど気持ちが伝わってきました。
(特にコスモナウト)
やはり今回の作品は短編てとこがよかったですね。やはり新海作品は私小説のようなのが
いいんです。もし、このお話、小説で読んだら、...........やっぱ同じ気持ちを持てたでしょう。
なんというか、小説でしか味わえない、活字でしか味わえない、そういったものを映像化してる
そんな作品なのかなー。

気持ちが最も先にあって、その気持ちとか感情とかを表現するのにこれほどマッチした人は
なかなかいないなって(^^
勿論、アニメーションじゃなくっても描けるストーリーではあるけれど、空や朝日や星空なんか
グラフィックでないと描けない、そんな表現でしたね。

あと、雪や桜の動きが実はものすごく凝っていましたよ。
特に雪の降り方。
場面によって違うのですよ。これは見てもらうしか(^^;

ほしのこえや雲の向こう、約束の場所のような驚くようなテクニックはなかったけれど、
そういう意味ではストーリーに素直に引き込まれていった初の作品ではないでしょうか。
こんな激しいストーリー(新海作品でって意味です)ですから引き込まれるのは当然かも
ですが、映像がそれをジャマしていない、むしろうまく引き込ませているといった描き方に
随分なっていて、感動しました。
そうそう。
忘れてならないのは今回起用された山崎まさよしさんの歌ですよ。
まあいい感じに溶け込んでいます。
是非みてみてください。

最後に
新海作品見た後は、誰かと語りたくなってしまうのです。
長文お許しください(^ー^
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/6641408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amerie at 2007-03-24 04:45 x
あ、これ宣伝しててちょっと気になってた。
そっかヨカッタのかぁ・・・。
他のもまだみたことないけど、ヨカッタんなら観てみようかなぁ
Commented by dot3pso at 2007-03-24 13:51
まだ公開中なのでネタばれは言えませんが、ヨカッタですよ(^_^)v
ただ映画館を出てくる人の顔が曇ってる人多かったカナー(特に女性)
今同じような状況の人にはつらい映画かも。おっとネタばれになってるw
見終わったあと色々考えちゃう作品でした。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2007-03-23 23:19 | アニメーション | Trackback | Comments(2)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30