【PC】GeForce8800 の記事を集めてみた

自分も気になったので集めてみました。

先ずはベンチを実施している記事

PC WATCH>DirectX 10世代GPU「NVIDIA GeForce 8800」
ITMedia>GeForce 8800 GTXはQuad SLIを超えられるのか
4GAMER.NET>GeForce 8800 GTXリファレンスカード
EN8800GTS/HTDP/640M


そしてやっぱここ
Guru 3D>GeForce 8800 GTS & GTX review

MYCOMジャーナル>初の統合型シェーダーアーキテクチャ「GeForce 8800シリーズ」を試す

それぞれ環境が違うので同じ結果ではありません。PC WATCHのケンスフィールドを
使用したベンチでは3DMark06が13000程度行ってます。
最もいってたのはシングルではGuru3Dのオーバークロックで15000超えてますね。
いやーもう大変ですね。
消費電力もGuru3Dによるとグラフィック単体で360W超え(;^_^A
4GAMERによるとあまりたいしたことないようですが、いやー気をつけた
方がいいですよ。こいつわ。
なにせ浮動小数点演算をフルで動かすベンチがありませんから。

さて、実はGeForce8800は単なるすごいグラフィックだけではありません。
実は次世代のグラフィックで行おうとしてる物理演算(浮動小数点演算)を
CPUの代わりにやってしまおうって技術が入ってます。
その辺はこれ

PC WATCH>これがGPUのターニングポイント
NVIDIAの次世代GPU「GeForce 8800」

同じく
Guru 3D>GeForce 8800 GTS & GTX review

この物理演算ユニットですが(そう呼んでいいかどうか)、現在nVIDIAから
の発表によるとC言語で書かれたプログラムで動くそうです。(SDKも出る
みたい)なので、この機能に特化したベンチないとそのように動かないと
思われ.....
あ、そうそうVISTAですが、来年7月に出る予定のサービスパック1でこの
あたりのドライバを追加してくるという噂です。
DirectX10に載っけるのか10.1とかになるのかよくわからんですね。
(どこかに記事あったな~確か)
そうなればアプリ側で意識しなくとも最適化して動かしてくれるような気が
しますよ。(まさかそれできるのがアルティメットだけじゃないよなあ)

んーそれにしても今度の異方性フィルタリングすごいな!
詳しくはここ
これっていままで散々ATIに言ってた文句を自ら実施してしまい本末転倒
してしまった6000シリーズ(7000シリーズも)を完全に過去のものにする
内容ですね。
え?何をいってますか?ですか?
ここみといてください。
ここの最後のページにある同心円状の絵ですが、手抜きをすることによって
赤いテクスチャが”円”にならないってことらしいのですよ。で、Guru3Dの
6ページを見ると、
素晴らしいよ!これわ!!
となるわけです。
ま、これも異方性フィルタのテクスチャを生成するのにものすごく余裕がある
ってことですかね。

ところで、ATIの動向ですが、4GAMERに記事が

ATIのDirectX 10世代の新GPU,開発コードネーム「R600」だが,
65nmプロセスルールを採用することが関係者のリークによって明らかに
なってきている。そして,新プロセス採用の影響かAMDによるATI買収の
余波か,スケジュールは若干遅れ気味のようだ。もっとも,コンシューマ向け
Windows Vistaの発売から大きく遅れることはあり得ない。


噂では来年1月ということらしいですよ。
65nmプロセス、DDR4、マルチシェーダーとこちらもかなり期待できます。




そうそうこのグラフィックスならこれと組み合わせるのが面白いかもですね。
ちなみにGuru3Dのオーバークロッキングもこれですね(^^
(コンローが3.46Gで動いてるww)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/6014375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2006-11-10 01:13 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30