【車】COTY2017-2018受賞 Volvo XC60に乗ってきた           -2017.12.17-

b0002644_16484440.jpg
COTY受賞おめでとうございます




今年のCOTYは辞退がなければ日産リーフか!って所、日産はアレの影響で辞退したんですよね。
でまあVOLVO XC60が受賞と。
インポート部門じゃなくって、本賞ですからなかなかすごいことですよ。
それだけ今、日本でも勢いのあるVOLVOのXC60に乗ってきました。
では、試乗の具合を。




【エクステリア】
エクステリアとは外観のことです。
b0002644_16484440.jpg
b0002644_16485542.jpg
とにかく今のVOLVOのデザインって、何か新しい!って感じが溢れてますよね。
しかも上質感はなかなかで、ドイツ御三家よりもいい感じではないかと思います。
XC60は全幅1、900mmと日本で乗るにはかなり大きいんですが、どうだー的な
威圧感はなく、ちょっと後を歩くのが美徳とされる日本人には基本的に合うんだと思います。
肉とビールばかり食べてるドイツとは違うのが良く出てると思います。



【乗り込んでみて】
逆光で見にくくてすいません。
b0002644_16490331.jpg
b0002644_16491195.jpg
メーターはすっかりお馴染みの液晶マルチになっていて、今車の表示している中央付近に
カーナビの地図も出ます。それと、ちょっと驚いたのは、ヘッドアップディスプレイがあるのですが、
フロントウインド投影型で、余計なものは何もないのにとてもみやすく、
走っていると道路の中央にふんわり浮いてるようです。
しかもすごいのは、目的地を設定すると右折とか左折とか道路の形にそってヘッドアップディスプレイに出ます。
(以下HUD)
しかもしかも、交差点名は漢字で、曲がる矢印はちゃんと色が付いていて、とても見やすい。
うーん、高級なだけでなく気が利くねって感じ。

ちょっとここで安全機能を思いついたので、営業さんとの会話形式でお届け。



「あ、これあれですね、左折するとき、左側面後方の映像がここに(HUD)に出るといいですね。」

営業さん
「あ、いいですね」
「左舷警告灯を光らすタイミングで映像を出すというのはより視線を動かさずにいいですものね。そりゃいいな」



「ですです。左側の前もあるといいですね。歩行者の横をすれ違う時とかもっとよくみたいですし」
「左舷の前と後、その映像を視線を動かさないで確認できたらいいと思うなあ~」


営業さん
「もっと色々アイディアあったら教えてください」


「安全てのもあるけど、運転手が楽になる機能ってアリだと思う。(少々高くても)」


といった感じで、安全や運転手の補助機能について会話が弾むのもVOLVOならではかなーと思います。
高級感とかオーディオとかスマホ連携とかも当然だけど、こうあるべきだみたいな思想が大事かなと。
(そういう所が今回のCOTY受賞だと、ほんとそう思います)



【走りだして】
さー走りだしてみました。
「ハンドル、軽るっ!!」
「ですよねーw」

てことで、ハンドル(ステアリング)の操舵感の軽さからスタートしました。
うーん、V40(2013年T4)に比べると出だしが重いんだけど、このハンドルの軽さで重々しさは感じない。
あと、1900mmもある大きさを感じない。
そして、シャーシですが、思ったより堅い。タイヤのトレッドパターンがわかるくらい。
だけど、それはあくまでインフォメーションの領域で、いやな感じはしない。
インフォメーションという意味ではこの車T5だったんですが、エンジンの感じもディーゼルかと思うくらい
ちょっと主張がある。だけど振動はない。音はするけどね。
なんというか、乗った感じは、

「ここの道ってこんな平でしたっけ?」
というくらいフラット。
しかも、シートの体を支える部分がすごくがっしりとしていて(ハッキリ言って堅いが痛くない)
それがそう感じるのかも。
腰痛もちの自分からしても、明らかにいいシート。腰痛くならなくそう。
いいです。この感じ。


営業さん
「ちょっとACC(Pilot ASSIST)を試してみましょう」


「う・・ハンドルが、なんだこれ、うわ」

営業さん
「て、なりますよねw」

まあACC自体は自分の車と同じだけど、大分精度が上がってる感じで、こまかな制御がすごい感じ。
で、パイロットアシストですが、これ、ハンドルに自動で介入してくるもの。
なんとまあ普通に走っていても、ONすると、なるべくレーンキープしようとするらしく、
あんなに軽かったハンドルが急に重く(てかハンドルの取り合いみたいな?)なるのです。


営業さん
「でも馴れてくると、ああこうすればいいだなてわかってきて、とても運転が楽になります」

とのことなんです。ほんとかよーw
今日はちょこっと乗っただけなのでその辺りは体験できなかったですが、
まあ馴れるといいのかもですねww(無責任w
これこそご自身で体験するしかないですかね。



【加速してみた】

営業さん
「道が空いてきたので加速してみてください」


「わかりましたぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁあっっっ」


んーさすがT5,230馬力くらいあるのですが、いやー踏むと良い加速しますね。
町乗りのちょこっと加速するってレベルなら、V40の方が断然早くキビキビって感じだけど、
ガーーーーーっと加速する高速なんかはこれいいですねえ。
しかも全体的にギスギスしてないので、ゆったりのって、加速したい時は加速するみたいな車じゃないですか?
普段は道をどんどん譲っちゃう心優しい運転手になると思います。
(ただし本気になると怖いみたいな)
ハンドリングは試す所がなかったのでわからないです。



【総括】
一見サスも固めだし、巨大でエンジンもシルキースムースって感じではないのですが、
乗り込んで見ると、ああこれはわざとそうなってるのかとか、
これはこれで味わいがあっていいなとか、
そういう懐の深さを味わえる車じゃないかと思います。
高級なだけでなく、その車の全てのデザインが、安全と運転の軽減という主義に基づいている、
という所に気がつけば、もうこの車を買うしかないといった所まで行ってしまうのが、
いいところであり、悪いところではあるかと思います。
初めてVOLVOに触れる人は、最悪買っちゃうかもって意識を持って、週末にドライブしに
いってみてください。

ちょっと大きすぎるなって貴兄には、
来年にXC40がやってきます。
最初は価格も高いT5クラスだと思いますが、
噂の3気筒(+モーターか)なんかも予定してるそうなので、
往年のVOLVOファンなら、もう少しまってみるのもおつなもんですよ。
3気筒はフロントが軽いはずなので、VOLVO初のハンドリングハッピーになる可能性もあって
楽しみではありますな!!



実はこの日は特別な展示をしてまして、P1800の展示がありました。
ステキな車でしたよ。

b0002644_16491901.jpg

b0002644_16492976.jpg
楽しい一時でした。


トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/27869275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2017-12-17 17:38 | | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット