【PC】OpenShot Video Editorを使ってみた                    -2017.11.23-

無料の動画編集ソフト「OpenShot Video Editor」を使ってみた。
b0002644_17484449.png

一つ前のWitcher3の動画はこれで編集しています。






ダウンロードはこちらからどうぞ。



使い方はGIGAZINEさんが詳しいです。


【感想】
基本的な動画編集は大体できるようです。
今回は、元々MP4コンテナで、H.264で録画したFHD 30fpsの動画をそのまんまの
スペックで出力してみました。
要はいらない部分だけ切り取って、画質を落とさずそのまま出力したい。
そんな要望に答えた感じで、綺麗な動画で出力してくれたと思います。
出力で選べるコーデックやコンテナも結構選択できるようなので、その辺りは抜かりない感じ。
有料ソフトに比較すると、
・テンプレートや音楽、効果などのサンプルが無い
・特別なハードウェア機能を使ったエンコード機能は一切ない
・出力時もそれ程CPU負荷率を上げないみたい(汎用性重視か)なので、エンコード遅い

などといった無料ならではの弱点もありますが、ちょこっと編集したいとか、あと、
自分が前に使っていたPowerDirectorみたいにサポート切れてアップデートもしてくれない
(ゆえに最新の動画編集ができない)
といったことがないのが利点になるかなと思います。(常に最新にする必要はあるけど)

ちなみに前に使っていたのはこれ。PowerDirector10
b0002644_17485691.png

グラボを使ったエンコードができてました。(今のグラボはもう対応できない)
まあもう随分前のだけど、最新のハードウェアに対応するには買わないとだめなのよね。
そういう意味では、自分のようなCPUに十分なパワーある人なら、もっとCPU負荷率高くてもエンコードがいいソフトなんかを買うのが正しいのかもしれませんね。
ちなみに、動画で使える音楽は有料ソフトにそこそこバンドルされてますが、さらにお金を払うとドカンとダウンロードできます。
(最近のソフトならYoutubeなんかの公開も見越したものだと思います。)

トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/27754631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2017-11-23 18:02 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31