<< 【ECO】サービス終了に向けて...    【PC】Ryzen 1800X... >>


【PC】Ryzenの温度セッティング -2017.05.13-
ようやくソフトの起動テストも終盤になりましたので、ファンの設定見直しです。
今回は定番のOCCTを用いて、温度があまり高くならなく静かになるように調整です。
b0002644_17022808.jpg






ファン構成は、

CPU・・・ENERMAX LIQMAX II 120S / ELC-LMR120S-BS(12cmファン×2、吸入方向)
システム3・サーマルテイクRIing 14 LED RGB 256 Colors High Static Pressure LED Radiator Fan (3 Fan Pack)吸入×2、排気×1
システム4・コルセア Air540のケースファン(DC制御)排気×1

です。めっちゃ正圧設計ですな。
んで、問題は温度ですよ。
今のところ1800Xから出ているTctlは20℃高く設定していて、Ryzenマスターの値は直読みと同じとのことなので、基本はRyzenマスターの温度を見ることにします。HWiNFO64とマザーボードのツールmsiコマンドセンターの読みはRyzenマスター+20℃になっているので、ほぼAMDのいう通りです。
ただ、OCCTのCPUTIN温度は温度も上昇比率も違うので参考にならないかなと思います。




では、テスト1 CPU:OCCT 30分です。
ちなみにOCしてませんのでLINPACK試験はしません。時間も30分です。

b0002644_16595709.jpg

画面下側のツールはマザーボードのコマンドセンターとGaming APPです。
上右がRyzenマスターで左側がOCCTです。
なぜかコマンドセンターはGaming APP動かさないとうまく動きません。あの電源オプションのせいですかね。
ちなみに上記SSはクリックで大きくなります。


結果は以下のセッティングで、雰囲気25℃時、CPU温度最高61.5℃でした。
あと雰囲気が10℃くらい上昇するとファンの回転も再調整が必要かもですな。
①CPU
b0002644_17001629.jpg

②システムファン3
b0002644_17002216.jpg

③システムファン4
b0002644_17002947.jpg

一度コマンドセンターで設計しておいて、その値をBIOSで設定したものが上のSSです。

また、GPUを動かしてM.2 SSDに負荷をかけた時の温度も見てみました。
OCCTのGPUテストを実行し、CrystalDiskMarkを実行してみました。
b0002644_17000838.jpg

結果、雰囲気25℃時、S.M.R.T読みで最大46℃とこれまた余裕でした。
よしよし。

本当はAMDからサーマルデザインガイドが出れば、最大CPUtctl温度の上限がわかるのですが・・・
RyzenはCPUの機能で色々とするみたいなので、実際もっと温度下げた方がいいのかまだまだ余裕なのかがハッキリしないですね。困ったもんです。
あと、やっぱOCCTやっていて思ったのは、FXに比べると全くもって安心できるということですかね。
FXでOCCTやるときはものすごく緊張しますもん。
だって、すごい勢いで温度上がるし、たまにOCCT落ちるし、怖いんですよねえ。
それに比べるとこれでハイエンドなんだから、AMDもおとなしくなったものです。(OCしてないけどw)

by dot3pso | 2017-05-13 17:25 | PC | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/26853833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 以前から見させて戴いています at 2017-05-20 05:33 x
おはようございます
派手なPCですね(笑)
昨日LIVAシリーズを眺めていた自分とは全然違うPCだv
Commented by dot3pso at 2017-05-20 20:19
> 以前から見させて戴いていますさま
こんにちわっ!
ですねー
派手なPCてのも自作PCのいい所ですね〜
楽しいですよ〜
名前
URL
削除用パスワード

システムとハード設計が本職です。ゲームと車はもう血肉。
by ドット
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



RSSリーダーで購読する
ご紹介
【当ブログについて】
ゲームや車PC等の口プロレスに疲れた方のための癒しの空間。それがヴァレッタの休日です。どうぞ、片意地をはらずまったりとご賞味ください。(^^
また、萌えイラストも目指して現在勉強中です!詳しくは、Pixiv、またはTinamiをご覧ください。

【管理人について】

昭和40年代に生まれ、宇宙戦艦ヤマトやガンダム、スターウォーズなどをリアルタイムに経験してきた人です。人生にふと疲れ気がつくとネットの住人に。今では自らイラストなどのコンテンツを制作するまでに。80年代ではマイケルジャクソンなどの洋楽に触れ、バブルの頃は日本車がどこまでいっちゃうのか気になる人でした。シャーシ名で口プロレスしてたのが懐かしいです。

【主なオンラインゲーム】
1)ECO 停止中
2)TERA 停止中
3)黒い砂漠 引退

※基本男性はドット、女性はドールという名前をいつも取っています。他のゲームはもうプレイしてないものばかりですが、ドールが多いかな。
【現在の車】

VOLVO V40 2013年モデル
ブログパーツ
最新のコメント
>以前からさま ありが..
by dot3pso at 19:47
8周年おめでとうございま..
by 以前から見させて戴いています at 00:24
>びーまさま コメント..
by dot3pso at 17:58
>びーまさま ありがと..
by dot3pso at 17:52
完成度がどんどんあがって..
by びーま at 12:32
素晴らしいキャラ配布、あ..
by びーま at 12:22
>以前からさま ありが..
by dot3pso at 21:06
(取り急ぎ)素敵ですね
by 以前から見させて戴いています at 15:55
> 以前から見させて戴い..
by dot3pso at 20:19
最新のトラックバック
卒業オフ会
from 超希望的観測
エイト日本技術開発
from ファストニュースダイジェスト
Windows 2000..
from 黒翼猫のコンピュータ日記 2..
【PRIUS ONLIN..
from 1R@個人システム.Wiz
【初音ミク】KUMA B..
from Bonsoir
検索
ファン
ブログジャンル
ゲーム
車・バイク
        

PC構成         
コマーシャルな書き込みは何で あれ削除いたします。
また、ヴァレッタの休日は私個人 のBlogであります。 失礼な書き込みをされる方は削除 や書込禁止させていたきます。


このブログで公開しているイラストの著作権はすべて私dot3psoにあります。
ご自分でご使用になられる場合はどう使われてもかまいませんが、再配布など
ネットで公開されることはご遠慮ください。

(C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、
Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン2」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo OnlineEntertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、
株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および
株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。
© 1997-2005 Neowiz Corporation.,All rights reserved.
© 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

Copyright 2006 DREAM Entertaiment Co,. Ltd All Rights Reaserved.

©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(c)2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved. c2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

© 北京完美時空網絡技術有限公司 2005 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

Published by NHN Japan CorporationCopyright
(C)NHN Games Corporation All rights reserved.

(C)2008 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Right Reserved.
gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び
EYEDENTITY GAMES, Inc.に帰属します。許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright © EYEDENTITY GAMES, Inc. All rights reserved.
© 2012 Valve Corporation.All rights reserved.
© 2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN PlayArt 株式会社及びBluehole Studio, Inc.
に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN PlayArt Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
© GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

Blade&Soul® is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2014 NCSOFT Corporation.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.