【イラスト】AI技術でラフを線画にするサイト      -2016.09.07-

鉛筆描きが一発で線画に! ラフスケッチを自動でクリンナップする超技術がWebサービスとして無料公開 - ねとらぼ
b0002644_21473852.png

なるほど!
わからん!!






Sketch Simplification・ラフスケッチの自動線画化


んーラフ画を提供すると・・・・・提供すると・・・か。
て、思ったが、まあ私のしかもラフ画だからいっか。ということでやってみた。

【今描いてるやつ】

①元のラフはこれ
b0002644_21504299.jpg

②出来上がったやつ。デフォルト設定
b0002644_21512037.png

んーあまりにな。
で、簡略化を最弱にしてみた。

③簡略化を最弱
b0002644_21524040.png


んー・・・・
なら、もっとスッキリしてる線画はどないやの?
てことで、一つ前の作品をやってみたよ。

【7th Anniversary さくらちゃん】
①ラフ画はこれ
b0002644_21541530.jpg

②簡略化を最弱でやった結果
b0002644_2155193.png



結局ラフ画この他にもう1枚やって3枚も提供しちゃったよ。
なんてーのかな。
線画を目指すなら元々切れてない所を切るとか、段が付いてるとかそういうのはいただけない。
ゴミが出てるとか簡略化しすぎとか、てか線画(墨入れ)って結局簡略化じゃなく本腰入れて描くってことだからラフから線画を作者以外の第三者が描けるわけないんだよねえ~。だってラフではレースとかフリルとか真剣に描かないし。
だけど、こういう技術って、今の日本国民総アーティストみたいな時に開発するのはいいよね。
無償でいっぱい題材を入手できるし、実際できたらすごいことだし。
YAMAHAが演奏者の演奏を再現する自動ピアノを作ったり、ゴッホやピカソ(は無理かw)風とか立体的なコピーとか作ったり、そういう数値化しずらいものをどんどん開発するって、本当はいいことだと思うのよね。だって創造者にとって創造してそれが認められるのが嬉しいわけだし、いろんな人の手に創造者が思った通りのものがいくのは願ったりかなったりですよ。転売してる人達がいなくなるし、実にいいこと。
創造者は次の創造をするだけだしね。
しょせん値段をつり上げたり、みかじめ代金とってる人は寄生してるだけですよ。創造する人から見たらなんの価値も意味もないと思います。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/26174827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 以前から見させて戴いています at 2016-09-09 21:37 x
興味深く文章読ませていただきました
最新のラフがかわいいです
Commented by dot3pso at 2016-09-09 22:19
>以前から見させて戴いていますさま
理屈はよーわからんのですけどね。
最新のラフいいでしょ♪
今は完成度を上げるため、一つ一つ丁寧に描いてます。(墨入れしてます)
なのでとーーーーーーても時間かかってます。
もう少しお待ちくださいませ。

実際の作業はこんな感じ。
①描きたいイメージにあった実物(たとえば洋服とか靴とか)を探します
②写真と描きたい向きが違ったりするので、見ながら創造して描きます
③ディテールはそのまま描くのは無理なので、簡略化します。
④次の部位にいきます。
といった感じで、①がとにかく時間かかるのですよね。でも実際のものを見ないとやっぱ嘘くさくなっちゃうので。実際のもの見て、簡略化するって大変なのです。
Commented by 以前から見させて戴いています at 2016-09-09 23:04 x
ドロワーズの好きな箇所
・右ひじ下
光を浴びて輝く白いドロワーズと犬の毛の間の灰色の空間
・両側の首の
黒髪と光の影が作る黒に近い空間
・太陽の光を
ドラワーズを着た女の子の左半身が
さえぎって作る草地の灰色
・1番好きな箇所は
繊細で質の良さそうな白いドロワーズが
日の光を浴びて
所々明るめの灰色に描(えが)かれている点です
この灰色が白に見えてくるのです
灰色の彩色されていても白く見えてくるイラストや絵なんて
ほとんど見たことがありません
この点が最高に凄いと思っています
Commented by dot3pso at 2016-09-10 00:15
>以前から見させて戴いていますさま
ふむふむなるほど。調べてみました。
影・・特殊な筆を使った処理ですね。最近は使ってないです。恐らく墨かと。女の子の影は普通に描いたものですね。自分では大体いつもこんな感じだと思います。

白い服・・・この塗りは最近やってないんだけど、白地に筆で灰色を荒く塗って、その上にレイアー置いて、ボカシスプレーでちょい薄い灰色を塗ってます。その境界が曖昧になっている感じです。で、一番上にグロー効果のレイアーで色を飛ばしてますね。グロー効果をやると、白はもっと白、黒はそのままといった感じになってボウっと白が光ってる感じになるんだけど、白っぽい灰色も白になっちゃうんですよ。灰色のボカシとグロー効果がいい感じで出た結果だと思います。でもこれ今使ってるClipStudioじゃなくてIllustStudioで描いてますね。筆の感じ違うんですよねー。


Commented by 以前から見させて戴いています at 2016-09-12 22:14 x
服の色は光の強さや当たり方で
本来の色とは違って描かれると思います 当たり前ですが………
灰色に描かれていても白に見えてくる
心象的な部分もあるかもしれませんが
この様に見えてくるイラスト,絵って
昔のヨーロッパの画家さんの絵以来だったのです

技術的な解説ありがとうございます
理解出来ました
Commented by dot3pso at 2016-09-13 19:49
>以前から見させて戴いていますさま
いえいえ。
こちらこそ細かい所を説明してくださって、ありがとうございます。
確かに前の作品を見て(原稿レベルの)、ああこういう塗りしてたなって思うこともありました。イラスト(マンガも)は基本何も考えないとどんどん手抜きしちゃう(クセでそのまま描いちゃう)所があって、やっぱりバシっと指摘されたり考えることが必要だと思います。そういう意味ではよかったかなと思います。はい。
昔のヨーロッパ絵画ですか。実は自分はフレスコ画と呼ばれる絵から印象派あたりの絵画が好きで、まねしようとか思いますが、まあ無理ですねwでもそう言っていただけると嬉しいですよ(^^
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2016-09-07 22:04 | イラスト | Trackback | Comments(6)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30