<< 【イラスト】7th Anniv...    【PC】ZenなんてZen☆... >>


【ゲーム全般】Rise of the Tomb Raider 終了100%  -2016.08.26-
b0002644_01165091.jpg
レベル:トゥームレイダーで100%完了です!んー不満もあるけど、まあ楽しかった。よかった。





いやーでもまあ面白かった。
約1カ月半くらいでクリアしました。
どちらかというと、今回はストーリー重視で、オプショナルトゥームをプレイしないなら
ストーリーの流れにのって案外早く終わるかも。でもまあ、トゥームレイダープレイする人で、
行けるのに行けない所とかを無視して先に進む訳がないww
今回はネタバレ無しということで、ストーリーについては語らず、システムとかゲーム性について

~感想(システム・ゲーム性)~
・戦闘はかなり多いです。対人戦です
・武器はTomb Raiderとほぼ同じで、弓が主流かな
・弓を使ったアクションがとても多彩で、何を使ってここをクリアするんだろうと考えるのは楽しい
・登れる所、つかまれる所、壁蹴りできる所、飛び込みできる所など、違和感ないのにわかりやすいです
・ゲームとしての難易度はそれ程高くないです
・敵をステルスキルする場面が多く、これがまた楽しかった
・かといってショットガンやマシンガンでイケイケで戦場化することも可能。こちらは気持ちいい
・狩りや発掘、採集などこれがまた楽しかったし、これにより武器やバック拡張なんかできて楽しい
・オプショナルトゥームはいわゆる遺跡(墓場)で、純粋に謎解きが楽しめます(いつもの)
・また、オプショナルトゥームをクリアすると3連弓撃ちみたいなスキルが手に入りこれもよかった
・マップはTombRaiderとほぼ同じかな。アイテム入手するとマップが補完される感じ
・”Q”キーの“インスティンクトは有能で、ララがたまに独り言のようにヒントもくれる
・各マップにはチャレンジとかミッションとかのサブゲームがあって、これもよかった
・強制的に動かないといけないようなアクションはほとんどなかった(一部のみ)前の作品はちょっとね
・全体的に前作よりララに余裕があってよかった
・それなのに相変わらずのサバイバル感があって、緊張感あった。クマとかw
・前作のステルスは、えー目の前にいるのにハッケンされないのーみたいなのあったけど、本作では
 それがなく、囮を使って一人にするとか考えないとステルスキルできないのが面白かった
・スキルのとり方によって、アドレナリンドッジみたいなタイミング命的な接近戦も可能
・要するに武器やスキルの育て方で色々な戦闘タイプに成長できます。
・アスレチックについても1本しか道がないって訳じゃなく、こっちからも行けるみたいのが結構あった


とまあこんな感じです。このシリーズを遊んだことがない人にとってはなにやら難しそうではありますが、要するにプレイしていると自然とその人にあったスタイルになってるといった具合なのですよ。
ストーリーを追っかけて先に進んでもよし、ひたすら接近戦のスキルとってステルスキルばかりしててもよし、とにかく見つけたトゥームや墓地を徹底的に調べ尽くしてもよしなのです。
ではちょっと気に入らなかった所は・・・・



~感想(気に入らなかった所)~
予言者と幻の都市キーテジなど、実際の歴史に沿っているらしくなかなかの映像化でそこはよかったのですが、そもそもそれ程大昔って訳じゃないみたいで遺跡の遺跡感がイマイチでした。
キーテジ事態は歴史的な描写からすると・・・・まあ廃墟になってる訳でそこはしゃーないか。
ロシアというかソビエトの基地とかも面白かったのは面白かったけど、やっぱ遺跡的なものの方がなあ~と。
あと、今回はストーリー上やむおえないかもしれませんが、対人戦ばっかりでね。下手なFPSより人殺してると思うww 
あとはアスレチックというか洞窟なんかの作りももう少し立体的で色々な方向にアクションしたら楽しいかなって。(洞窟は殆どまっすぐ進む感じなので)


さて、今回のゲームをプレイしてる、した人に一言。私100%でクリアしたはずだったのですが、なぜかクリアした時は97%でした。実は終わったあとに・・・・あとはご自身の目でw



【RX-480について】
今回、このゲームをRX-480でプレイしたくてリファレンスを買ってしまった訳ですが、まあ正解でしたよ。
そもそもGTX670だと最高設定でうまく動かないし、なんかもうVRAMを使いまくる仕様のようで、とてもじゃないけど2GBじゃたりないです。DirectX12で最高設定(カスタムでさらに色々あげまくる)にすると、
なんとVRAM6GB越えてました。ね、8GBあった方がいいでしょw 
RX-480でカスタム最高設定にすると、(FXAAね)まあグリグリだけど、それ程スムースじゃないかも。
もう少し性能欲しいですな。発色についても語っておきましょう。
GTX670と比較すると、ゲーム内の明るさ設定(ガンマ設定?)がNVIDIAでは中央でよかったのに、Radeonではかなり明るい設定にしないと洞窟とか見えませんでした。かといって中央でも明るい所は明るかったので、これはやはり疑似HDRの仕組みが違うのかなって思います。
Radeonの方が確かに階調が深い気がする。暗い所は暗く、明るい所は明るいのです。
今のモニタは4kのHDRでなければ、8bitの階調で、疑似10bitや疑似14bitになっている訳ですが、その疑似拡張に都合がいいといった方式なのでしょうかねー。詳細はわかりません。
まあでもこのゲームの場合はどちらでもそんな違いは感じられないかなw写真みたいなグラフィックは案外そんなものかもしれません。
あ、そうそう。FreeSyncモニタ欲しくなりますよw
by dot3pso | 2016-08-27 02:00 | ゲーム全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/26141537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

システムとハード設計が本職です。ゲームと車はもう血肉。
by ドット
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



RSSリーダーで購読する
ご紹介
【当ブログについて】
ゲームや車PC等の口プロレスに疲れた方のための癒しの空間。それがヴァレッタの休日です。どうぞ、片意地をはらずまったりとご賞味ください。(^^
また、萌えイラストも目指して現在勉強中です!詳しくは、Pixiv、またはTinamiをご覧ください。

【管理人について】

昭和40年代に生まれ、宇宙戦艦ヤマトやガンダム、スターウォーズなどをリアルタイムに経験してきた人です。人生にふと疲れ気がつくとネットの住人に。今では自らイラストなどのコンテンツを制作するまでに。80年代ではマイケルジャクソンなどの洋楽に触れ、バブルの頃は日本車がどこまでいっちゃうのか気になる人でした。シャーシ名で口プロレスしてたのが懐かしいです。

【主なオンラインゲーム】
1)ECO 停止中
2)TERA 停止中
3)黒い砂漠 引退

※基本男性はドット、女性はドールという名前をいつも取っています。他のゲームはもうプレイしてないものばかりですが、ドールが多いかな。
【現在の車】

VOLVO V40 2013年モデル
ブログパーツ
最新のコメント
真夏日と書いたんだけど、..
by dot3pso at 23:21
>以前からさま そうな..
by dot3pso at 20:35
長い文章なので斜め読みで..
by 以前から見させて戴いています at 12:42
>以前さま >いやだけど..
by dot3pso at 13:44
つるぺたの女の子と思う事..
by 以前から見させて戴いています at 07:47
>以前からさま うーんそ..
by dot3pso at 17:13
男の娘なのですか………残..
by 以前から見させて戴いています at 00:47
>信ちゃん 映画ですね..
by dot3pso at 00:24
 「この世界の片隅に」は..
by 信濃 at 16:37
最新のトラックバック
卒業オフ会
from 超希望的観測
エイト日本技術開発
from ファストニュースダイジェスト
Windows 2000..
from 黒翼猫のコンピュータ日記 2..
【PRIUS ONLIN..
from 1R@個人システム.Wiz
【初音ミク】KUMA B..
from Bonsoir
検索
ファン
ブログジャンル
ゲーム
車・バイク
        

PC構成         
コマーシャルな書き込みは何で あれ削除いたします。
また、ヴァレッタの休日は私個人 のBlogであります。 失礼な書き込みをされる方は削除 や書込禁止させていたきます。


このブログで公開しているイラストの著作権はすべて私dot3psoにあります。
ご自分でご使用になられる場合はどう使われてもかまいませんが、再配布など
ネットで公開されることはご遠慮ください。

(C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、
Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン2」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo OnlineEntertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、
株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および
株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。
© 1997-2005 Neowiz Corporation.,All rights reserved.
© 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

Copyright 2006 DREAM Entertaiment Co,. Ltd All Rights Reaserved.

©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(c)2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved. c2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

© 北京完美時空網絡技術有限公司 2005 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

Published by NHN Japan CorporationCopyright
(C)NHN Games Corporation All rights reserved.

(C)2008 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Right Reserved.
gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び
EYEDENTITY GAMES, Inc.に帰属します。許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright © EYEDENTITY GAMES, Inc. All rights reserved.
© 2012 Valve Corporation.All rights reserved.
© 2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN PlayArt 株式会社及びBluehole Studio, Inc.
に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN PlayArt Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
© GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

Blade&Soul® is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2014 NCSOFT Corporation.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.