<< 【PC】Lumi color ...    【PC】RX480とWattm... >>


【PC】RX-480【まとめ】               -2016.08.07-
ではそろそろ安定してきましたので、RX480 8GBリファレンス(HS-480R8FSNR)のまとめを。
b0002644_2052821.jpg





◇スペック
グラフィックスコア:AMD Radeon RX 480(Poralis10)
コアクロック(最高):1,266MHz
メモリスピード:8Gbps
メモリインターフェース:256bit
ビデオメモリ:GDDR5 8,192MB
出力インターフェース:DisplayPor×3,HDMI×1



◇ベンチスコア
3DMark TimeSpy(DirectX12):3776
3DMark Fire Strike(DirectX11):8899
3DMark11:P12888
FF14 新生オルゼア ワールド編:8668
【構成】
①M/B  ASRock 990FX Extreme4
②CPU   FX-8350@4.3GHz(但し省電力機能有り)
③メモリ   AMD AP38G1869U2K (DDR3-1866 CL9 1.5V 4GBx4) 合計16GB(1600動作)
④CPUクーラー 簡易水冷 ENERMAX ELC120-TA
⑤VGA   RX480 8GBリファレンス(HS-480R8FSNR)
⑥SSD   ADATA AS510S3-120GM-C SATA3.0品
⑦HDD   WESTENDIGITAL  WD20EZRX 2TB 
        WESTENDIGITAL  WD20EZRX 2TB
⑧BD    HL-DT-ST BH14NS48 SATAモデル
⑨電源    帝力SPTR-750P(750W) サイズ社製
⑩OS    Windows10 Pro SP1 64bit
⑪ケース  CORSAIR Air540



◇実際のゲームをプレイした感想


①Foza Motorsportsβ(パッケージオフライン)
ウルトラ設定、詳細はAuto設定で、コースによっては30fps代になってしまうことも。
コースと天候に左右されるようだが、雨が降ると大体60fps前後になる模様。
ゲームをしていて30fpsを越えているのでまあ問題ないが、ぬるぬるって感じではない。
Radeonの発色を体験できるかというと、あまり変わらないと思う。
そういうグラフィック。
むしろこのゲームを究めるならNVIDIAの方がぬるぬるしてていいと思う。
ウルトラ設定はVRAM2GBだと警告が出ます。
やはりVRAMはあった方がいいかと。(どのくらい必要かはわかりません)
温度や回転もあまりあがりません。前の温度設定で音は気になりません。

②Raise of Tomb Raider(パッケージオフライン)
最高設定、FXAA、DX12でプレイ。
時々カクカクとなる時がある。でもプレイには支障ないかな。
普段はぬるぬるです。なぜかFlapsが起動しないのでfpsは不明。
Radeonの発色は比較するとわかるレベル。(今のところ)
後半で遺跡の本丸に入ったらと、期待しています。(エフェクト系)
まあこのゲームなら前の温度設定で70℃いかないので余裕です。
音もほぼ気にならないです。(ケースファンの方がうるさいかな)
GPU Monitorで確認した所、DX12Ultraで全て最高設定にするとVRAM容量が7GBを越えます。
GTX1060だと厳しいかもしれません。


③黒い砂漠(MMORPG オンライン)
最高設定でプレイ。
人の多い所はさすがに30fpsを切りますが、これはどのGPUでも同じ。(ある程度CPUの問題)
人の少ない所では60fps前後出ます。
こちらもぬるぬる。(人少ない所)
Radeonの発色はめちゃめちゃ違う。すごくわかる。緑と土のコントラストがすごく高い。
雨とか降ると、じめじめ感が伝わってくる感じ。
まあMMOなので、fpsはしょうがないかな。
泉の森の綺麗なこと綺麗なこと。
求めていたもはこれだった。


あと持っているゲームで最高設定できなかったのはそれ程ないので、こんなとこかな。
全体的にまとめると、NVIDIAは最低フレームレートが高く安定している。ただ、重くなるとすごく動かなくなる感じ。重たい。Radeonは突然フレームレート落ちる時がある。だけど、連続して重くてもコマ落ちする感じでそれ程重たい!って感じしないんだよね。ぬるぬるしなくなるって感じ。まあGTX670との比較なので、それは同じくらいのものと比較しないとだめなのかもです。
この結果から、最低フレームレートが勝敗を決するオンラインFPS(BFだとかCoDとか)は完全にNVIDIAでしょうな。落ちてもらっては困る訳です。MMORPGのようなずっと同じゲームをしていて、NVIDIAのグラボ買い換えたけど、なーんも変わらないんだよね。って貴兄にはRadeonオススメ。もう一瞬でわかる。なぜならずーーーーと同じ景色を見てる訳だから、少しの違いがものすごくわかるから。黒い砂漠みたいに同じ生産を余儀なくされるようなMMORPG(大体のタイトルはそうなっている)は、時間や天候による景色の変わり具合がよーーーくわかるRadeonは、高性能グラボを買うよりよっぽどいいと思います。(MMORPGの場合はある程度までグラボいいと、そこからあがりにくくなるしね)
あと、ヴァルカンに対応しているというタイトルですね。DOOMとかBF1とか。BF1はどうなんでしょうかねー。ヴァルカンにするとすごく伸びる可能性があるので、このあたりはRadeon買った人は楽しみですね。




◇Fluid Motion
確かにこれの効果はよーーわかるし、よくできてると思う。
ただなー・・・
条件が厳しい

・PowerDVD14,15,16(ただしブルーレイのみ)
・Bluesky Frame Rate Converter(動くファイルと動かないファイル形式あり。BDは再生できない)

て感じになっていて、しかもPowerDVD15を買ったんだけど、カスペルスキーと微妙に影響しちゃってちゃんと動かない(カスペルスキーに解析依頼だした)。買うなら16だったら体験版があるので、まずはそれでちゃんと動くか調べて、動くなら16を買った方がいいみたいですよ。しかもブルーレイしか動かないのでそこがなー・・・・
Blueskyさんは前の書き込みだと動いてるかわからないと書きましたが、その時のファイルは動いてなかったようです。動くファイルもありました。また、わかりやすいというか劇的に変わるのが昔のアニメなんですよね。最近のとか実写はわかりづらいかも。昔のアニメはスゲーなんだこれーwって感じです。
やっぱこれ面白いけど、あくまでオマケ的な機能と思った方が精神的にはいいかと思います。
しかも確認する度に見入ってしまい、検証に時間がかかる・・・・w
そうそう、DVDはどちらもダメっぽいのがまた使えない理由の一つです。はい。
(ぶるさんなら、DVDを一度取り込んでファイル形式をエンコードするとOKかも。まあ今どきやらないか)




◇その他の機能
動画エンコードとか、マルチチャンネルオーディオとか、GPGPUとか色々と言ってますが 、そもそも対応したソフトないと無用の長物。このあたりはハッキリ言ってまったく忘れてもらった方がいいかと思います。今までのAMDの対応考えるとなあ・・・・ NVIDIAみたいに、対応ソフト出たけどみんな有料ソフトって落ちもまああるわけですがww しゃーないかそりゃ。





◇温度とか騒音とか消費電力とか。
まずは温度について。
ファンの回転を高い数字で固定すると、ベンチスコア伸びることから、ノーマル状態の温度管理がベストとは言えません。そこはリファレンスの嵯峨でもあるので、じっくりと自分で調整するつもりの人にはオススメできますが、グラボの調整なんていじったことないって方、素直にNVIDIAへGO!

騒音について。
ファンは、2100回転くらいまでは気になりません。むしろGTX670(のオリファン)なんかより相当静かです。ただ、2100を越えて、4000回転くらいまでいくと、もう隣の部屋からな、な、なにが起こったんだーってくらいにすごい音になります。これが爆音と言われる原因でしょう。ただ、2000回転もまわせばほぼシングル使いなら問題ない感じですので、調整すればいいかと思います。デフォルトの設定はどちらかというと騒音を気にしてなかなか回らない設定ですので、むしろデフォルトの設定が一番静かですよ。
まあ前にあったけど、暴走していきなり最大回転になっちゃうと、もう再起動しないといても立ってもいられないという問題が発生するかもしれないですがねw(録画中だったのでかーなーりつらかった)


というわけで筐体によっても事情は違うわけですが、音は2100回転くらいを目処に、温度はなるべく80℃以下を目指すと幸せになれそうです。(実際Rise of the Tomb Raiderをプレイしている騒音が、前のGTX670比べると、比較にならない程静かになりました。)また、外排気なので、CPUファンや筐体ファンの回転も上がらなくていいですね~♪


消費電力について。
GPU-Zの表示を信じるなら、最大でも140W行ってなかったようです。すいません。一度いってたような気がしたんだけど、気のせいのようです。というわけで140Wはいかない。が正解です。ただまあ、PCIeに何Wで補助コネクタで何Wかまではわかりません。新しいドライバーになってからは問題ないじゃないでしょうかね。設定電圧も初期に比べ低くなってますしね。






以上です。
FHDで常にウルトラで60fpsという触れ込みでしたが、残念ながらそうなっていません。ハード自体には可能性がありますので、これからよくなるのかもですが。今プレイしている環境をよくしたい人にとっては微妙ですな。もうちょっと性能いいとすごくいいと思うので、やはりNITRO+のOCモデルとかほんとよさげなんだよなあ~XFXのやつもノーマルNITRO+よりは高いのであっちでもいいかも。でもここまで引っ張る所を見ると、選別が難しいのか調整が難しいのか、どちらかでしょうかねえ。GFの歩留り結構よさげなんだけどねー。
by dot3pso | 2016-08-07 20:58 | PC | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/26088435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by LGA774 at 2016-08-19 19:09 x
そして NITRO+ はあえなく黒歴史になるのであった・・・

それはともかく、ようやく Polaris 惨兄弟が出揃った訳ですけど、Polaris 10(RX 480/470)と Polaris 11(RX 460)では越えられない壁と言っても過言では無い位性能差・価格差が開いてしまい(特に前者は少なくとも R7 370 と R7 360 の差より大きく隔たっている)、しかも RX 460 はと言うと、

・絶対性能では R7 370(≒Pitcairn PRO Refresh 2、HD 7850→R7 265 の再リブランド品)と同程度か若干低めで GTX 950 と GTX 750Ti の間(若干 GTX 750Ti 寄り)
・消費電力は Radeon の従来製品よりはかなり下げて来たものの、補助電源無しのクセして GTX 950(リファレンスで 6 ピン)と同等か若干低い程度(GTX 750Ti よりは大分高い)、しかも TDP が丁度 75 の倍数なので RX 480 の悪夢再来の可能性も・・・
・当然ワッパは お 察 し 下 ち い(Radeon の従来製品よりは良好だが、今迄が酷過ぎたとも云える訳で・・・)

正直言って、これ、本当にニーズ有るんですかねぇ?
最初からフルスペックで出すべきだったのでは?
リブランドシンドロームが漸く収まってきたと思ったら、相変わらずの出し惜しみ病全開で、ユーザーの期待を色々裏切ってくれますねぇ。
Radeon Software 16.7.3 の問題は 16.8.2 では治っているらしいですけど現状β版の RC(リリース候補)等と云う訳の分からナッシングな状態で信用ならないし、相変わらず 32 ビット OS も Vista もなにそれ?状態だし、どうなってるんでしょう。

・・・で、結局 NITRO+ の処遇は???

(文字数限界につき続く)
Commented by LGA774 at 2016-08-19 19:24 x
(続き)

話は変わりますけど、7 月末(とっくに 8 月も下旬だがw)~9 月登場と言われていたデスクトップ版 Bristol Ridge・・・というより AM4 プラットフォームの立ち上げ、何やら更に遅れそうな気配になって参りました。
デスクトップ版 Bristol Ridge をマーケティング上の懸念からずるずる後ろ倒しにしていると言われていましたが、ここに来てチップセットの開発が大幅に遅れているのが本当の原因らしいと云う話が伝わっており、8 月上旬の時点でなお未完成だそうです。

確かにマーケティング上の懸念“だけ”が理由であれば当初 3 月にも登場と言われていた Bristol Ridge をデスクトップ版だけここまで後ろ倒しにしてまで投入する意味は無いと考えており(デスクトップ向けでさえ最大でも TDP 65W 迄の製品しか出ないらしいのでそもそも絶対性能を求められる用途はもとより眼中に無く、VR・eSports 向けとしてはお話にならないので訴求力を欠く)、だったら最初から Bristol Ridge を諦めてデスクトップでは AM4 と同時立ち上げで Summit Ridge を投入する形で Kaby Lake に対し先手を打ち(現行の Core i7 Extreme とも互角の性能と言われている)、後は Raven Ridge や Athlon ブランドの Summit Ridge も早い時期に投入すれば良いだけの話と思っていましたが、まさかこちらが順調で無かったとは・・・。
一時は 10 月にも Summit Ridge 登場と言われていた話も実現性がかーなーり揺らいでます。(もっとも 10 月登場では Bristol Ridge の存在意義がマッハで消えそうになる事請け合い)

現在は暫定的に今月中に完成予定となっていますが、果たしてどうなる事やら。
Commented by dot3pso at 2016-08-19 21:52
>LGA774さま
えーと、RX480の記事なのでRX460は語っておりません。
その所は雑談としてあえて回答するなら、まあいいのではないでしょうか。
選択肢があるのはいいことだし、なにより価格競争が起きるので顧客にとって別に悪いことはないかと思いますよ。実際NVIDIAは1050を計画しているようだし。

APUについてもあえて雑談としてとらえるなら、待ってた人にはお気の毒としかww
でもブリストルはいわゆるブル系だし、そんなに待ってる人はいないんじゃないかなあ。それよりAM4をちゃんと作ってほしいものですよ。AMDの初物は色々とあるので、そこをちゃんとつぶしておいてほしいものです。
NITRO+はもう忘れましたww
名前
URL
削除用パスワード

システムとハード設計が本職です。ゲームと車はもう血肉。
by ドット
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30



RSSリーダーで購読する
ご紹介
【当ブログについて】
ゲームや車PC等の口プロレスに疲れた方のための癒しの空間。それがヴァレッタの休日です。どうぞ、片意地をはらずまったりとご賞味ください。(^^
また、萌えイラストも目指して現在勉強中です!詳しくは、Pixiv、またはTinamiをご覧ください。

【管理人について】

昭和40年代に生まれ、宇宙戦艦ヤマトやガンダム、スターウォーズなどをリアルタイムに経験してきた人です。人生にふと疲れ気がつくとネットの住人に。今では自らイラストなどのコンテンツを制作するまでに。80年代ではマイケルジャクソンなどの洋楽に触れ、バブルの頃は日本車がどこまでいっちゃうのか気になる人でした。シャーシ名で口プロレスしてたのが懐かしいです。

【主なオンラインゲーム】
1)ECO 停止中
2)TERA 停止中
3)黒い砂漠 引退

※基本男性はドット、女性はドールという名前をいつも取っています。他のゲームはもうプレイしてないものばかりですが、ドールが多いかな。
【現在の車】

VOLVO V40 2013年モデル
ブログパーツ
最新のコメント
真夏日と書いたんだけど、..
by dot3pso at 23:21
>以前からさま そうな..
by dot3pso at 20:35
長い文章なので斜め読みで..
by 以前から見させて戴いています at 12:42
>以前さま >いやだけど..
by dot3pso at 13:44
つるぺたの女の子と思う事..
by 以前から見させて戴いています at 07:47
>以前からさま うーんそ..
by dot3pso at 17:13
男の娘なのですか………残..
by 以前から見させて戴いています at 00:47
>信ちゃん 映画ですね..
by dot3pso at 00:24
 「この世界の片隅に」は..
by 信濃 at 16:37
最新のトラックバック
卒業オフ会
from 超希望的観測
エイト日本技術開発
from ファストニュースダイジェスト
Windows 2000..
from 黒翼猫のコンピュータ日記 2..
【PRIUS ONLIN..
from 1R@個人システム.Wiz
【初音ミク】KUMA B..
from Bonsoir
検索
ファン
ブログジャンル
ゲーム
車・バイク
        

PC構成         
コマーシャルな書き込みは何で あれ削除いたします。
また、ヴァレッタの休日は私個人 のBlogであります。 失礼な書き込みをされる方は削除 や書込禁止させていたきます。


このブログで公開しているイラストの著作権はすべて私dot3psoにあります。
ご自分でご使用になられる場合はどう使われてもかまいませんが、再配布など
ネットで公開されることはご遠慮ください。

(C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、
Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン2」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo OnlineEntertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、
株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および
株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。
© 1997-2005 Neowiz Corporation.,All rights reserved.
© 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

Copyright 2006 DREAM Entertaiment Co,. Ltd All Rights Reaserved.

©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(c)2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved. c2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

© 北京完美時空網絡技術有限公司 2005 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

Published by NHN Japan CorporationCopyright
(C)NHN Games Corporation All rights reserved.

(C)2008 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Right Reserved.
gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び
EYEDENTITY GAMES, Inc.に帰属します。許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright © EYEDENTITY GAMES, Inc. All rights reserved.
© 2012 Valve Corporation.All rights reserved.
© 2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN PlayArt 株式会社及びBluehole Studio, Inc.
に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN PlayArt Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
© GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

Blade&Soul® is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2014 NCSOFT Corporation.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.