【PC】CPU-Zがベンチ機能を追加したと聞いて   -2015.08.18-

CPU-Z | Softwares | CPUID
CPU-Zのバージョンが1.73になって、シングルスレッドとマルチスレッドのベンチマーク機能が追加されたと聞いてやってみた。まずはメインマシンのFX-8350@4.3GHzから。
b0002644_12930.jpg

比較はCore i7 4790k @4GHzということだが、結構悪くないね。
マルチだとちょっと勝ってるw
まあシングルは全くだめだけど。

物理的な演算器が8基ある訳だから、プレ処理とかで引っかからない、そしてキャッシュの影響受けないならそら早いって訳ですな。このベンチマークはそういう意味では演算性能だけを拾ってきてるのかもしれん。
実際、FX-8350は、かるーい処理をいっぱい同時に行うなら、全くストレスがないCPUで、そらもうサクサク動くんですよ。今Phenomとか使ってる人は一度でもいいから試してほしいなあ~って思います。あれよりかなりいいはず。シングルスレッドのふるーいゲームとか以外なら。






そして、こちらは先日Windows10にアップグレードに失敗したASUS K53TAです。
b0002644_122053.png

こちらは今やどうしようもないくらい遅い。遅いよスレッガーさん!!
ま、グラフィックに力入ってるノートなのでしゃーないかなあ。

今日K53TAで色々初期化したので、綺麗な体で黒い砂漠入れて走らせてみたんだけど、結構いい感じに動いたよ。前は64bitがなぜか起動できなかった。今回はうまくいきましたよ。どうもDirectXだったようですが。



ちなみに下にあるストレスPCってボタンを押すと、ストレステストができるようです。
最近はPrimeやOCCTを検出すると、クロックダウンしたりするらしいので、色々なやつで試すのはいいかと思います。まあOCCTは特にありえない程の負荷なので、しゃーない気もするけどね。
ちなみに、プロはプロ用の負荷ソフトがあって、そういうのを使ってます。
実際の動作に近い負荷をかけられます。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/24801937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2015-08-19 01:13 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31