【PC】OORTONLINE.GLのWebGLベンチマークをやってみた -2015.07.23-

自分のPCのWebGLパフォーマンスをブラウザからベンチマーク測定できる「OORTONLINE.GL」 - GIGAZINE
WebGL
b0002644_2252533.jpg

WebGLって聞き慣れないけど、つまりOpenGLをブラウザで動かす仕組みのようです。
最近のグラフィックなら問題ないけどIntel内蔵は色々とあるようですね。






さて、では結果から。

①メインマシン GPU:GTX670
b0002644_2265035.jpg

結果:8600

②APUマシン APU:A8-7600(メモリ2133MHz)
b0002644_22124917.jpg

結果:6240

③VAIO DUO13(ノート) CPU:Corei5-4200
b0002644_22155692.png

結果:2430

④K53TA(ノート) GPU:HD6520G VRAM1GB(dGPU)
b0002644_22213063.png

結果:2130


となりました。
10000点が最高得点で、その時このベンチマークを提供しているオンラインゲームが60FPSということなので、WebGLって重いんだなあって思います。というか最適化が進んでないんだろうなあって。
メインマシンで動作中も全然GPU負荷率上がらなかったし、動いてない感じですよ。大体稼働率30%くらいですかね。

以外だったのはAPUですか。結構いい結果です。これならWebGLのゲームが遊べそうです。A8-7600はTDP65Wだし、CPUもターボ領域入りっぱなしでいいCPUですね。リテールのファンもAMDとは思えない程静かで、値段も安くオススメできるです。ただまあAPUなんでメモリはお金かけないとだめですけどね。

ノート勢はIntelもAMDもダメダメですなあ。
やっぱりゲームするならデスクトップですかね。
AMDがいいのはそういえばOpenGLを推進してた会社でしたね。


今回のベンチマークで何がわかるというものではないのですが、以前FPSゲームでブラウザゲームなんてありましたし、これからは結構出てくるのかなと。そういった時、ノートでもできるといいのですが、結果からすると大変厳しそうですね。もし、このWebGLのゲームメインでPCを組むなら、APUが最適ということでしょうか。ちなみに自分のAPUは32bitOSのため、余ったメモリをRAMDiskにしており、ブラウザの一時ファイルなんかをそこにしているので、もしかするとその結果なのかもしれません。APUの一番いいやつの結果とか見てみたいです。(K53TAはGCNじゃないので、それも関係してるかも)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/24719343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 信濃 at 2015-07-30 21:15 x
 Firepro W5000で6990だった。30FPS以上出ているのにかくかく止まるね。

 Mine Craftみたいなゲームなのかしらん。
Commented by dot3pso at 2015-07-30 22:57
>信ちゃん
うーん。やっぱりWebGLに対応してるかが動くかどうかのポイントなんですかね。ベンチマークの動きがスムースじゃないのはこんなもんかも。
ゲーム自体はよーわからんですねw
見た目はあまり興味湧かなかったデス。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2015-07-23 22:39 | PC | Trackback | Comments(2)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31