「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の愛美さん  -2015.05.05-

ラフ完成かな。
場面は最初で最後の舞台、宝ヶ池のあのシーン。今生の別れってやつですか。(このあともあうけどさw)
b0002644_22592747.jpg

確か髪の毛は腰の下から上20cmだったからまあこんなもんかなあ。と思います。
本読んだ方はここ重要なのでわかると思いますが、説明しておくと、髪の毛の長さでいつの彼女かわかるようになってるのですよね。これが2010年05月23日の愛美じゃないってことです。はい。
(しかし20cmだけだと微妙すぎて絵に描いた時区別できないなあこれ。肩までとかにしてくれるとなあ)
衣装は清楚で王道ってことだったけど、どーも普通の服にすると絵にならないっていうか、まあ察してください。
色々描いてみたんだけどね。
でも十字架のチョーカーはないかなあ・・・w
その辺は私の趣味です(キッパリ
背景は、コータローさまのこの記事にある写真から、宝ヶ池の東屋からあのサクラが見えるようにというアングルにしましたヨ。
このあと、走り去っていくというイメージです。
本当は明日も会える?ってシーンにしようかと思ったんですが、あのシーンの表現がとても自分の技術では絵にできないので、やめましたよwてか自然とこのような表情になっちゃったし。

このイラストみて本に興味もった人は是非読んでみてくださいね。
いやーどうだったかなとおもって読み返してまたウルウルしちゃう飛んでも8分な本ですよこれほんと。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/24444066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2015-05-05 23:20 | イラスト | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30