【PC】VAIO Duo 13 セットアップ完了とお絵描きしてみた編

ようやくセットアップが完了しました。長い長い時間がかかりました。
そして、CLIP STUDIO PAINTの体験版をいれてみた感想と、Windows8&8.1の感想など。
b0002644_2059592.jpg

(※この写真は保護シートを貼っていません)
マイクロソフトのWedge Touch Mouseを買いました。
このマウスBluetooth対応で、小さくて軽い上に、縦スクロール横スクロールも操作できるスグレモノです。
ただまあこの形ですから、本格的なゲームには向いてません。
ECOプレイにいいかなーと。





b0002644_20594214.png

さて、まずはここに至るまでのセットアップです。

①VAIO UPDATE・・・2~3時間
  5MbpsくらいのADSL環境です。何度も何度も再起動させられます。モデルは約1年経過してます。
②WindowsUPDATE・・・数時間
  寝てしまったのでわかりませんが、まるでXPのセットアップの様でした。長いと思います。
③Windows8.1UPDATE・・・数十分
  結構早かったです。以外でした
④VAIO UPDATE・・・1時間くらい
  これも何度も入れたり出したり。いい加減にして欲しいですね。
⑤余分なアプリのアンインストール
  これがもう・・・・・2度とやりたくないです。特にアンチウイルス系はまるでウイルスごとくしつこい。
⑥必要なアプリにインストール
  今回はアンチウイルス、ブラウザ、CLIP STUDIO PAINT体験版、ゲームクライアント(ECO)

と、パッケージを開けてから3日ほどかかってますね。
まだリカバリーディスクの作成などを行っていないので、まだまだかかりそうです。
リカバリーディスクを作成するには16GB以上のUSBメモリ(SDとかHDDではだめでした)か外付けドライブが必要ですが、5千円近くかかってしまいます。なんだかリカバリーディスクを発注した方がいい気がしてきました。ま、ちょっと考えます。

相変わらず自分のマシンに仕立て上げるまでが大変でした。こりゃVAIO売れなくなる訳だわと思いましたよ。A-SUSなんて殆ど何もしなかったし、専用のアップデート管理アプリも入ってるし、何よりこんなしつこいアンチウイルス(の体験版。あくまで)入ってませんしね。これでいいと思ってるから今の日本のメーカーは売れないんですよ。その割にメモリ4GBとかだし、SSDも128GBしかない。ほんとWindows95の時代から変わってない。馬鹿だと思います。


さて、次にイラストをちょこっと試してみました。
CLIP STUDIO PAINTはWindows8というかVAIOで開くとこんな感じです。
b0002644_20593549.png

なーんか色々違うんですよねー。
でも使ってみると、この配置なかなかいいみたい。キーボードを使わないオペレーションだとペンを変えたりサイズ変えたりが左手のタッチでできて、キャンバスの拡大・縮小、回転もタッチオペレーションでできてなかなか快適ですよ。しかも、本当かわからないけど、このデジタイザ傾き検出あるみたいで、うちのバンブーより結構いい感じです。
b0002644_20591337.jpg

バンブーですと、手ブレ防止を60とか80くらいまで上げないとまっすぐな線引けません。これだと6とか8でいけますね。うーんすごい。
ただペンの感触ですが、画面素のまま+やわらかペン先が一番いいです。
このあと保護シートを付けてみたんですが、これがもう・・・・・
こんな感じ。(ノングレア仕様でした。バッファローです)
b0002644_20593879.jpg

純正が木曜日以降でしたのでキャンセルしてバッファローにしたのですが、これがノングレア仕様で、しかもなんか汚い。ペンの感触も固いペン先使ってまあ我慢できるレベルで、素+やわらかペン先を知っていたのでちょっと厳しいかもです。とっちゃうかも。


【まとめ】
◇お絵描き用としてどうか
お絵描き用として思ったより描き味が良くてびっくりです。これならバンブーより数段描きやすいし、何より液タブなのでデジタル苦手ーって人にもオススメできますね。256段階ということですが、傾きを検出するせいか全然これでOK!って感じです。あと、キーボードを使って描いてる人多いと思いますが、これはタッチとうまく組み合わせれば案外いけてそうです。ま、キーボードの方がサクサクできるとは思いますケドね。
 まだ本格的な線画や塗りをやった訳ではないのでなんともですが、これなら一つ描いてみるかって気にはなりますね。CLIP STUDIO PAINT買っちゃうかな。

◇VAIOはどうか
Windows8(8.1)が軽いせいかわからないけど、このスペックでも十分に快適ですね。起動も早いし、アプリの立ち上がりも十分だと思います。ブラウザやOffice系、ちょっとしたお絵描きには十分楽しいと思います。ゲームに関してはまだわからないです。
 やはり最も感じるのは液晶の美しさと音の良さですかね。これはもう台湾のメーカーより確実に上行ってます。素晴らしいんではないかと思います。NECや富士通なんかよりもいいですね。キーボードやスライドアクション、ペンの感覚、なかなかどうして高いだけのことはあります。ラストソニーバイオとして名に恥じぬ出来ばえだと思います。勿論バッテリーの持ちもいいかな(測定はしてません)
【追記20140411】バッテリはお絵かきで大体10%/1時間くらいですかね。おおよそ密充電で10時間くらいの稼動が可能です。

◇Windows8、8.1はどうか
まず、8.1にしたらCドライブの使用領域が明らかに減りました。いいですねー。次のUPDATEでまた減るらしいので楽しみです。
で、エイトですが・・・・・

VAIO Duo 13は8のためにあると言ってもいいくらいWindowsの仕様に合わせてると思います。その上で言いますと、


Windows8はずーと曇っている空模様



まあとにかくスッキリしません。この一言につきます。
特に問題なのはモダンアプリと通常アプリが同じ扱いのようで、実は違うというのが一番の問題だと思います。たとえば、モダンアプリのアンインストールはモダンUIから行います。通常アプリはデスクトップからです。通常アプリをモダンUIに張り付けて起動できます。で、まあ最初からインストールされていたアプリをアンインストールしようとしたらデスクトップが起動するんですよ。あっちいったりこっち来たり。Office2013もプレインストール(といってもダウンロードしてインストールします。自分で)版なのにデスクトップアプリです。

つまり、
タッチモード(タッチしかできない環境)ではデスクトップは出すべきではない。圧倒的にタッチできない。
キーボードモードではモダンUIは出さなくてもいい。アプリ一覧はデスクトップだけでも出せるべき。

と思うのです。
要はタッチ用とデスクトップ用を完全に分けるか、モード切り換えすべきだと思うんだけどなあ。
つかさ、13インチのタブレットなんて持ち歩かないよ。
10インチでも大きいと思うもの。
今やってるように8インチクラスとそれ以上に分けるべき。
デジタイザーはタッチとは別ものと考えるべき。
そして、やっぱりマウスはあった方が圧倒的にストレスフレリーです。



現状の状態でクラシックスタートメニューアプリを追加するとモダンUIへの切り換えが面倒なので、しばらくMicrosoftのアップデートを待ってみるつもりです。モダンUIも選べるようなスタートメニューにするそうで、このVAIOにはそれがあってるかなあと思います。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/22411670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2014-04-08 21:41 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31