<< 【ゲーム全般】水彩画のようなア...    【イラスト】ばぁか!ばぁか!ば... >>


【PC】MantleはAMDの救世主となりうるか    -2014.02.05-
Mantle版Battlefield 4を試す。APU+GPU構成時に衝撃的な性能向上を確認 - 4Gamer.net
b0002644_2145263.jpg

4Gamer.netさん所で早速テストしていたので、ご紹介。
とある組み合わせでなんと85%スコアUPという、あらゆる意味で驚愕の結果となったようだ。





まず、Mantleとは何かを自分が調べた範囲でまとめると、

・AMDが策定したゲーム用のAPI群のようなもの(DirectXのようなもの)で、かなりハードウェアを直接
 たたくようなコマンドになっており、オーバーヘッドなどがない分早くなる。
・市場の殆どのゲーム機であるPS4とX-BOX ONEと互換性があり、ほぼそのままゲームを移植できる。
 という開発元にもメリットあり。
・GCNに基本対応しており、今のRadeonシリーズなら動く。また、CPUとGPUが融合した新しいAPU
 であるA10-7850,7750でも恩恵を受けられる。
・APUに限定すればグラフィック処理だけでなく、本来重たい処理をCPU性能だけでやっていたことも
 APUのGPU側に今まで以上にスムースに実行させることができる。これによりCPU自体の性能だけ
 では語れなくなりつつある。

では4Gamer.netさんの結果をまとめると、


【マシン構成】
CPU:APU A10-7850K(定格)、Intel Corei7-4770K(定格)
M/B:ASRock FM2A88X Extreme6+、A-SUS MXIMUS Ⅵ FORMULA(Z87)
Memory:PC3-19200(2133) 8GB×2 、DDR3L-1600(相当)
GPU:Radeon R9 290X
OS:Windows7 Ultimate 64bit

テスト内容はMantleに対応したBF4のフレームレート測定

【結果】
(1)APUのみでエントリー設定 
1280×720:48.5fps→50.8fps
1600×900:35.8fps→36.8fps
これだけを見るとほんの誤差範囲でたいしたこたーない。ハッキリいってこれでAPUを選択する理由にはなり得ない。ちょっと残念。

(2)APU+R9 290X で標準設定
1920×1080:63fps→116.7fps!!!
2560×1600:63.4fps→80.2fps!!!

(3)APU+R9 290X で高負荷設定
1920×1080:63.5fps→81.1fps!!!
2560×1600:47.9fps→50.8fps!!!

ファッ!!

驚異の85%UP!!!


いやまてまて。
だったらこれをIntel Corei7-4770Kにしたらもう宇宙までいっちゃうんじゃ・・・・



てことでIntel Corei7-4770Kの結果
(4)Intel Corei7-4770K+R9 290X で 標準設定
1920×1080:114.4fps→123.5fps
2560×1600:77.6fps→80.7fps

(5)Intel Corei7-4770K+R9 290X で 高負荷設定
1920×1080:77.6fps→81.3fps
2560×1600:49.3fps→50.9fps


ふむーなるほど。
つまりAPUの時はCPUの処理がネックになって設定を変えても60fpsくらいで頭打ちになっていたと。そこでMantleを使うことでそのタガが外れ、グラフィックの限界くらいまで性能を伸ばすことができたって訳か。
さて、ここで疑問が出るのだが、まてよ、と。Mantleはそもそもグラフィックのコマンド群であってCPUではなかったはずだと。
で、やはり4Gmaerさんとこのこの説明で、

”「APUとGPUを組み合わせたときに,APU型のGPUコアをポストエフェクト専用で使う」といった実装が可能だということ”

何やら思うにポストエフェクト処理を内蔵のGPUにやらしてその分dGPUが軽くなって伸びたという説明なんだが・・・・でも自分の知ってる範囲だとポストエフェクトというとアンチエリアスのFXAAしかないんだが、まあ確かにBF3で威力発揮したFXAA(またはその発展型)だけど、うーんあれってONにしてもそんなにスコア落ちなかったはずだし、それがそもそもCPUの処理に影響させている(といわないとそんなに変わらない気がするし)とも思えないんだけどなあ。
要するにまだ何かを隠しもってる気がするんだよなあ。
いずれにしても、AMDはこのAPUに相当自信があったわけだから、何かしらのAMDのCPUが不得手としている処理を内蔵GPUにオフロード(というのは要するに外注に発注みたいなイメージ)してるのは間違いなさそうだし、それがこのMantleに実装されていて、ゲーム機を軸にしてこれが今後のゲームソフトの展開になっていくだろうことは推測できるんですよね。いずれにしてもFXシリーズとの組み合わせではありえないことで、だからAPUを使う(今後は)意味があるんだよということなのでしょう。ただし、ゲーム機のCPUコア数は8コアなので、これから8コアに最適化してくるのも間違いないと思うんだけどね。

つまりまとめると、これからゲーム用PCとして最強の構成は、

マルチコア8コアAPU+最強Radeon+Mantle

ということになりそうですね。
まあそんな製品まだないけどww
ちなみにA10-7850は今大変大変品切れで、アキバでも3月中旬じゃないと入荷しないそうです。
みんなAMDやっぱり好きなんだねwww
by dot3pso | 2014-02-05 21:40 | PC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/22000351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

システムとハード設計が本職です。ゲームと車はもう血肉。
by ドット
プロフィールを見る
画像一覧



RSSリーダーで購読する
ご紹介
【当ブログについて】
ゲームや車PC等の口プロレスに疲れた方のための癒しの空間。それがヴァレッタの休日です。どうぞ、片意地をはらずまったりとご賞味ください。(^^
また、萌えイラストも目指して現在勉強中です!詳しくは、Pixiv、またはTinamiをご覧ください。

【管理人について】

昭和40年代に生まれ、宇宙戦艦ヤマトやガンダム、スターウォーズなどをリアルタイムに経験してきた人です。人生にふと疲れ気がつくとネットの住人に。今では自らイラストなどのコンテンツを制作するまでに。80年代ではマイケルジャクソンなどの洋楽に触れ、バブルの頃は日本車がどこまでいっちゃうのか気になる人でした。シャーシ名で口プロレスしてたのが懐かしいです。

【主なオンラインゲーム】
1)ECO 停止中
2)TERA 停止中
3)黒い砂漠 引退

※基本男性はドット、女性はドールという名前をいつも取っています。他のゲームはもうプレイしてないものばかりですが、ドールが多いかな。
【現在の車】

VOLVO V40 2013年モデル
ブログパーツ
最新のコメント
真夏日と書いたんだけど、..
by dot3pso at 23:21
>以前からさま そうな..
by dot3pso at 20:35
長い文章なので斜め読みで..
by 以前から見させて戴いています at 12:42
>以前さま >いやだけど..
by dot3pso at 13:44
つるぺたの女の子と思う事..
by 以前から見させて戴いています at 07:47
>以前からさま うーんそ..
by dot3pso at 17:13
男の娘なのですか………残..
by 以前から見させて戴いています at 00:47
>信ちゃん 映画ですね..
by dot3pso at 00:24
 「この世界の片隅に」は..
by 信濃 at 16:37
最新のトラックバック
卒業オフ会
from 超希望的観測
エイト日本技術開発
from ファストニュースダイジェスト
Windows 2000..
from 黒翼猫のコンピュータ日記 2..
【PRIUS ONLIN..
from 1R@個人システム.Wiz
【初音ミク】KUMA B..
from Bonsoir
検索
ファン
ブログジャンル
ゲーム
車・バイク
        

PC構成         
コマーシャルな書き込みは何で あれ削除いたします。
また、ヴァレッタの休日は私個人 のBlogであります。 失礼な書き込みをされる方は削除 や書込禁止させていたきます。


このブログで公開しているイラストの著作権はすべて私dot3psoにあります。
ご自分でご使用になられる場合はどう使われてもかまいませんが、再配布など
ネットで公開されることはご遠慮ください。

(C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、
Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン2」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo OnlineEntertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、
株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および
株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。
© 1997-2005 Neowiz Corporation.,All rights reserved.
© 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

Copyright 2006 DREAM Entertaiment Co,. Ltd All Rights Reaserved.

©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(c)2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved. c2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

© 北京完美時空網絡技術有限公司 2005 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

Published by NHN Japan CorporationCopyright
(C)NHN Games Corporation All rights reserved.

(C)2008 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Right Reserved.
gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び
EYEDENTITY GAMES, Inc.に帰属します。許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright © EYEDENTITY GAMES, Inc. All rights reserved.
© 2012 Valve Corporation.All rights reserved.
© 2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN PlayArt 株式会社及びBluehole Studio, Inc.
に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN PlayArt Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
© GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

Blade&Soul® is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2014 NCSOFT Corporation.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.