【PC】死のブルースクリーン

Windows Update後にエラーが発生する問題でMicrosoftが削除呼びかけ - GIGAZINE
今月のセキュリティパッチが当たると、とある条件でブルースクリーンオブデスが発生し、再起動を繰り返すといので、自宅のPCを調べてみました。
今回のセキュリティはMS13-036(KB2823324)というパッチで、普通に自動パッチ実行を許可してると入ってしまうようです。
b0002644_22192121.png






条件というのはアンチウイルスのカスペルスキーエンドポイントが入っているとかなりの確率で発生するようです。うちはカスペルスキー使ってないけど、調べたらインストールしてたのでアンインストールしときました。


調べ方は、Windows7ですが、


コントロールパネル→プログラムの所にあるプログラムのアンインストールをクリック。
出てきたウインドの左側にある”インストールされた更新プログラムを表示”をクリック。
そのウインドの”Microsoft Windows”と書かれた項目にあればインストールされているということです。
アンインストール後は再起動が必要のようですね。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/20295285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 村石太だー&検索マン&あ男 at 2013-07-13 12:40 x
インストールで 検索中です
パソコンの不具合 怖いなぁ。ウィルス 逆探知して 無くせないのかなぁ
情報機関 昔 国の施設だったかなぁ。国有財産~
ネット選挙 怖いなぁ。パソコン研究会(名前検討中
政治研究会(名前検討中
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2013-04-16 22:23 | PC | Trackback | Comments(1)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31