【Skyrim】ドラゴンボーン

今ようやくレベル6って所です。
最初の大陸(だと思う)の進行路です。
b0002644_15565041.jpg

このゲーム、どう進もうがかなり自由で何を目指してもいいという話だったんだけど、うまい具合に出来ていて、助けてくれた人についてくと(それも帝国側と反乱軍側の人がいるらしいが)その人の困ったこととかそちら側からみた事情とかが分かるので、おのずとそちら側に入っていくようになっています。というか、wiki見るまで反乱軍に入るということもあるんだー(完全に敵だと思ってた)って思ったくらいです。





最初の都市ホワイトランにて、ドラゴンを倒し、いよいよドラゴンボーンとして覚醒しました。
b0002644_15565436.jpg

ま、これ以上はネタばれになっちゃうので、このくらいにしときます。
このゲーム、何が楽しいか考えてみました。

・登場人物がストーリーをもっていてクエストもかなり感情移入できる
・バックボーンがかなり複雑(のようだ。前作をやっているともっとわかるかも。前作=オブリビオン)
・主人公の育て方に自由度があるが、まず何をすればよいかがなんとなくわかる
(洋ゲーは今まで自由度が大きすぎて何していいかわからないものが多かったです)
・ローカライズもばっちり
(さすが日本仕様だけあっていい感じです♪ 声優さんもステキ 膝に矢を受けてしまって・・・w)
・落ちているものにすべて所有権があって、何をしてもいいってもんじゃない
(このあたりに矛盾がないのがさすがです。勇者は何やってもいいんじゃないんです)
・突然捕虜を逃がしたりすると一気に流れが変わったり、賭ケンカしてたら一般の人殴ってあっさり敵扱いにされたり・・・町中で武器出すと一気に緊張しますww

また、クエスト進めていくと仲間になってくれるnpcとかいたりして、ソロゲーですが、下手すると誰もお友達がいないネトゲーよりやりやすいwwwwとかあります。
落ちているもの、捨てたもの、戦いで奪ったもの、アイテムは消費しないといつまでもそこにあり続けるとかほんとリアルに作ってますよ。今のところ倉庫とかないので、もって帰れないものはそこに放置してますがw

といった感じでプレイしてます。
一度始めるとほんと面白くてやめられないので怖いですw
本もいっぱい落ちてるしねw
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/19291969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2012-10-20 16:09 | ゲーム全般 | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31