【アニメーション】宇宙戦艦ヤマト 2199 1巻、2巻

お友達からお借りしてみました。
いやー思ったよりよかったです。特に1話。
b0002644_19565018.jpg







元々オリジナルのテレビ版にかなり近いと言われてたので期待してたんですよ。
でも作画や構成だけでなく、ストーリー的な解釈とかもオリジナルと違うところがあって、楽しみですね。
特に森雪の正体はちょっと期待です。
あと、遊星爆弾ってこうやって作るのねとかゆきかぜ級って他にもあったのかとか、実弾(三式融合弾)すげーとか、波動防壁とか、最初のワープはもっと透けてたよねっ!!とかw

ま、とにかく旧来のファンは勿論のこと、最近のアニメファンでも十分に面白いと思うなこれ。
それにしても気がついたのは、とにかくヤマトって絵になるなあってこと。
一枚絵がとてもステキなんですよねー。
夕日をバックに傾いた戦艦ヤマトはほんと、すごいいい。
木星の所もいい。
なんというか、今見るとすごいSFだと思う。
ガンダム以来惑星周辺で(地球だけでなく)ドンパチやるアニメばっかになってしまって、こういう惑星の美しさとか冒険ぐあいとかないよなーって思う。
そして、救難信号の先にアレがあるとか(これは原作と同じか)、補給する為によってくとか、捨てられた施設とかとにかくいいよねー。
シュルツって純粋なガミラス人じゃなかったのねとかガミラス人に女性いたんだとか新たにわかったこともあってとにかくスタッフのヤマトに対する愛情を感じられますね。

もうこれはドメルとか、3段空母とか楽しみだなあ~。

これが最後の私の決め手だよ。ゲール君!

楽しみだなあ。





一つ納得いかないのは高い!
高いなあ。
1巻なんて2話で6、800円もするよ!!
設定資料集がついてるわけでもなし。
高いと思うわー。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/18873075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2012-08-23 20:08 | アニメーション | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30