【PC】GEFORCE GTX670 を買ってきた【オーバークロック編】

さて、元々オーバークロックモデルで、しかも自動ブースト機能のあるこのグラボ。
ちょっと機能が複雑なので、まずはいつもの4Gamerさんのこの記事をみてください。

4Gamer.net ― 「GeForce GTX 680」レビュー(後編)。NVIDIA版Turbo Boostになる「GPU Boost」とは何か

ここから先はツールをつかって以下の機能を試してみたいと思います。
1.Power Target
2.GPUクロックオフセット
3.Frame Rate Target
4.メモリクロックオフセット


ここからみた方はこちらもどぞ。
【PC】GEFORCE GTX670 を買ってきた【インストール編】
【PC】GEFORCE GTX670 を買ってきた【ベンチマーク編】





オーバークロックはメーカーの保証外となります。当ブログはこの内容についての責任を負いません。
オーバークロックは各自、必ず自己責任において行ってください。


まず、この機能を試すのに使ったのは、まず純正のPalitに付いている”Thunder Master”
b0002644_2254991.png

で、これがオーバークロック機能なんだけど、残念ながらフレームレートターゲットがありません。
b0002644_22541380.png


ま、そこで、各サイトでつかっているEVGAの”EVGA Precision X”を導入してみました。
このツールアフターバーナーにも勝るいいツールなので是非皆さんも。ダウンロードには登録が必要です。
b0002644_22541934.png

通常状態は、このように324MHzで動いているようです。
このモデルはOCモデルで、ベーシッククロックが1005MHz、ブーストクロックが1150MHzです。
b0002644_22542434.png


さて、ベンチマークですが、動作をみたかったのと、CPU負荷は軽いけどどこまでもグラフィック負荷がかかるベンチということでPSO2ベンチをつかって1280×768 設定5にして行っています。
マシンスペックなどはベンチマーク編をご覧ください。

☆ノーマル
外気雰囲気29.3℃
b0002644_22543851.jpg

スコア:16278でした。
最高周波数は1150MHzでした。


☆パワータゲットを最大(128%:217W)
温度上限が80度という記事が4gamerさんにあったので、ファンを最大回転にして冷やしています。
b0002644_22544650.jpg

スコア:16429でした。微増ですが、誤差範囲だと思います。
最高周波数は同じく1150MHzでした。
どうにもパワーターゲット上げなくても十分に上がっているか、何かが頭打ちになってる気がします。


☆GPU&メモリオフセットをOC
色々とやってみましたが、このくらいの数字で安定動作しました。もう少し上げられますが、結果が・・・
b0002644_22545385.jpg

スコア:14465でした。なんと!下がってしまいました。
GPUクロック:+112MHz メモリ+97MHz 最高周波数1261MHz
どうも温度では余裕があるので、おそらく電源ではないかと思います。530Wですもん。
おそらく170Wくらいが限界なのだと思います。
ファン最大で固定していたのに、ベンチ動き出すと音が変わっていたので電圧が安定しないんだと
思います。


☆フレームレートターゲット
フレームレートターゲットで60fpsに固定して測定してみます。
実際、PSO2にはオプションでこの設定があり、60fps以下にしていると負荷が軽いようです。
b0002644_2255111.jpg

設定5で2500も出てれば60fpsでゲームができるようですね。
動作をみていると、700MHzから1000MHzを行ったり来たりしています。ノーマル時はほぼ振り切っていたので、これはかなり電力もいけてると思います。


さて、次は実際に目的だったBF3について測定してみました。
ステージはメトロでした。(マッチプレー)
b0002644_2255963.jpg

設定はウルトラ(最高設定)
b0002644_22551761.jpg

いやーハッキリ違いわかりますね。
青白いライトの色がとてもキレイです。
これはいいですなあ。
b0002644_22552547.jpg

FLAPSを使った測定の結果は

最低フレームレート:48
最高フレームレート:99
平均フレームレート:69.8

すいません。99の時は死んだときだと思いますww
へたっぴなんですよ。9回も殺されて倒したのは一人だけだし(;;
面白いんだけどね、コンクェストとか。

プレイしてみてこれなら問題ないかなって思いましたが、もうちょっと上がると確かに動きがスムースになるので、カスタム設定でアンチエリアスなんかを落としてやるといいかもです。
やっぱりFPSはフレームレート重視しないと勝てないし、もう少し欲しい所ですね。



☆総括
結果だけ見ると、結局OCモデルのデフォルト設定が一番よかったということにww
実際3DMark11も動かしてみましたがスコア落ちてました。
もしかするとシステム全体かCPUに問題があるのかもしれません。
なにせPCIeも2.0だしね。
そもそも電源が弱いんだと思うんだよね。
てかそこまでして電力使いたくないので、このままでよしとしますか。
BF3もこれなら遊べそうだし。
それと、パワーターゲットですが680より低いのは670の電源回路がコストダウンされてるそうで、まそもそもカード自体もあまり電源が強くないのかもしれませんね。
てか、CPUなんだろうなあ・・・・・
こうやってパーツ1つ単位で交換していると、いつまでたってもトータルバランスがとれないのはしょうがないですよねーww そこまでCPUパワー使う用途も今のところないので問題ないんですけどね。
まーそれにしてもなんだか全部自動で面白みないなあこれ。
段々とPCの世界も白物化してるんだねー。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/18869348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2012-08-22 23:31 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31