【イラスト】ポーズスタジオを使って初期ラフの修正をしてみた。

イラストスタジオをもっていると、ほぼ無料で使えるのがポーズスタジオ。
3Dモデルを使ってデッサン人形をラフの下地に使えるという使いこなすととても便利なツールです。
b0002644_23193358.png

今回はあまり書くことがなかった初期のデッサンができる様子を記事にしてみました。





まず、今回はリフィーさんのこの記事を参考に紙に描いてみました。それがこれ。
b0002644_23211911.jpg

デジタルに取り込んで、その上にペンタブで描いたのがこれ。
b0002644_23212594.jpg

まあこのままでも絵になるんだけど、なんだか面白くない。そこでポーズを変えてみたのがこれ。
b0002644_23213018.jpg

衣装がなんだかどれもあわないのでいっそ裸にしちゃったんだけど、やっぱり反省して和服にしたのがこれ。
でも和服とても大変だから描きたくなかった。葛藤があったw
b0002644_23213575.jpg

と、ここまでは普通に描いてました。


で、いよいよポーズスタジオの起動です。
この絵を開いている状態から、ファイル→読み込み→POSE STUDIOで起動です。
あ、勿論あらかじめインストールして、ユーザー登録しないと使えません。イラストスタジオのユーザーは1カ月毎にライセンスをもらっているといった感じです。なのでオフラインだと使えないかも。
b0002644_2325344.png

ポーズ合わせるのがすげー大変w
ま、はっきり言って描いちゃった方が早いwww

がまん、がまん。

で書き出しをして、保存して終了するとイラストスタジオに戻ってきます。
b0002644_23264829.png

でまあ、肩、首、耳、左足、左手などを修正したのがこちら。
b0002644_23265471.jpg

あまり代り映えしないですねw
もっと初期段階でこれ使わないとどうにもこうにも・・・・

あと、頭身とかそり具合とか平均的な体格じゃない場合とかはむしろ足かせになってしまう恐れがあるので、ご利用は計画的にですよ。
次は簡単にできる日本和服とかどこかにハウツーないかなあ・・・・・・
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/18230968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2012-05-02 23:30 | イラスト | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30