【PC】HD7970は史上最高のワットパーパフォーマンス

4Gamer.net ― Radeon HD 7970レビュー(前編)。アーキテクチャとプロセス技術の進化で,シングルGPU世界最速の座を奪還
b0002644_23373615.jpg

相変わらず早いwwベンチとかがww
いやーそれにしても期待できますね。HD6950買っちゃったけどw




もうじきモデルチェンジを控えてるGTX580に勝つのは当然ですが、噂ではGTX560の後継が250Wとか言ってるので、パフォーマンス/電力では圧倒的じゃないですかね。
相変わらずBF3が低いのがちょっと・・・・・だけど。
ま、それにしてもDirectX10,11だけじゃなく9cも早いってんだから安心ですよ。
これでHD6950の性能で100W以下と言われてるHD7850は今回本当にベストセラーかもですよ!
でもPowerTuneがすでに6950でもあるので、これほんとよかったわ。
今の私の環境でも110W程度(なはず)なので、省電力に振ろうと思えばできるってのはすばらしい。
BF3もこれなら不利といえども全然できますよね。
日本での販売価格だけが心配かなー。
あと、月間カタリストの1月バージョンがなんだかとてもいいらしいので、ちょっとそちらも楽しみです。

でも次のnVIDIAも性能ぐんと上げてくると思うので、電力関係ない人は待ちですかね。
いずれにしてもリファレンスは音がちょっとうるさそうなので、オリジナルクーラー待った方がいいかと思います。また、今回もダブルBIOSなので、ひょっとするとHD7950あたりでHD7970化できるかもですね(^^

それにしてもHD6970・・・・・熱すぎww


【追記】
ところで、4gamerさんの記事に気になる文言がw

Demers氏いわく「ほとんどのアプリケーションは,GPUの最大消費電力を使っていない。そこで新しいPowerTuneでは,TDPの余裕分で自動的にオーバークロック動作させるようにすることで,性能を向上させる」。一方,「Furmark」や「OCCT」といった,TDP(Thermal Design Power)を超えた動作をGPUに強いるアプリケーションに対しては,GPUを保護するために動作クロックを引き下げ,常にTDPの枠内で動作させるようになっているとも,氏は説明している。
 この電力制御は,アプリケーションごとに独自の電力プロファイル――AMDはこれを「Power Signature」と呼んでいる――を付与することで実現するとDemers氏は述べているので,「Catalyst Control Center」から設定できるようになる可能性が高そうだ。

おお!
これはHD6950をいじってる時、まさに思ったこと。
アプリケーションによってクロックとPowerTuneを調整できちゃうのかー。
これはすごくいい!!
ベンチマークとかに出ない機能だけど、実質とてもユーザーのためになること必須ですよ!!
私もOCCTをやって、初めてPCがリセットした時に、普段はいかにグラボつかってないかと思ったですよ。
でもリセットしちゃったw
この機能なら、普段はバリバリOCして、OCCTみたいなやつが動いても問題ないようにパワー制限かけてくれるってことですな!!
こういう所が実はとてもいいんだよねー。
これはGPUの稼働率を3Dゲーム動かしながらみるとわかります。
ちなみにECOはおおよそ17%でした。まあ大体オンゲだと20%くらいかなあ。
(じゃあ何がそんなに重いんだろうって思うわ)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/17444386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2011-12-24 23:47 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31