【PC】A-SUS K53TAのGPUでエンコードしてみた

AVIVOをインストールするとグラフィックドライバーの機能でハードウェアエンコードできますが、今回は先日Cyberlink PowerDirector10 Ultraを購入したのでこのソフトでソフトエンコードした場合とハードエンコードした場合(OpenCL)で比較したいと思います。
b0002644_22445674.jpg





(1)説明!

A-SUS K53TA
そろそろ在庫がなくなってきている格安のノートPC 4万円前後で買えます。
CPUはAMD A-3600 で外付けでグラフィックを搭載HD 6650 メモリ1GB積んでます。
そしてなんと自己責任ですが、OCができます。APUは4コアですが、私は2.0GHzまであげてます。

☆Cyberlink powerDirector10 Ultra
ビデオ編集ソフトです。オーバーレイ、分割、トリミング、トランジションなどは勿論、動画トリミング、回転など豊富な機能があります。動画編集という点でいえば、もっといい(けど高い)ソフトは他にもあり、こまかーーーい所まで編集したい人には向いてないかもしれません。特徴は、ネイティブ64bitソフトというのと、AMDのグラフィックでもハードエンコができるOpenCL対応ということでしょう。訳あってメインマシンで今稼働できない状態ですが、全て新しいこのノートでは問題なく動きました。

☆ソース動画
ソースはソニーwwいやまじですw
NEX-5カメラで撮影したH264AVCHDです。
1080i @15.5Mbps  約35秒の動画
           ↓
1080p @13Mbps のMP4に変換してます。


(2)結果!!

①ソフトエンコ
b0002644_23102771.png

約1分40秒でした

②ハードエンコ
b0002644_23103167.png

約1分程度です

約40秒短縮しました。2/3の時間短縮ですかね。2時間かかる動画なら1時間20分程度になります。
グラフィックドライバーでエンコードするより時間かかる気もしますが、編集してエンコードできるのがいいですね。ちなみにdGPUだけでなくAPU(つまりグラフィック設定を省電力)でもやってみましたが、結果同じくらいの時間でした(約1分)。OpenCL動作としては変わらないのかな。
でもこのノートでAVIVO動くんですね。出荷時はそんなもんインストールされてませんから、相変わらず使いこなすのは難しいノートですよ。AVIVOドライバーもちゃんと64bit(しかもノート用ですよ)を入れてくださいね。ノートなら電気代も安いのでエンコしっぱなしでほったらかしでもいいかもしれません。
でも長時間エンコードするのはちょっと心配なので、オーバークロックは解除しておいたほうがいいかも。

あ、もう一つ。
NEX-5のAVCHDファイルですが、省電力設定だとコマ落ちしてました。ハイパフォーマンスにすると、全く問題なく再生できてます。やっぱりフルハイ重いんだなあ。転送レート高いしね。AVCHD。
しっかしこのノート4万円ですよ・・・・すごい時代ですねえ。

動画編集というか音がすごいと思うけど、こんなのあります

これであなたも野生のプロ、特殊効果・自動BGM作成・音ズレ補正・CM自動カットなどがサクサクできる映像編集ソフト「Movie Pro」 - GIGAZINE


また、AVCHDファイルを再エンコードなしで切り貼りできるフリーソフトもいいですね

AVCHD/TS/MTS/M2TSを無劣化でカット・編集できるフリーソフト「TSSniper」 - GIGAZINE

いやー既にフルHD動画編集がこうも簡単にできるようになってるとは。驚きです。(しかも4万円のノートで)
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/17215717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2011-12-06 23:21 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30