【PC】Antec 「KUHLER-H2O-620」ファンの位置を変えてみた

本当はファンの向きを吐き出しから吸入に変えてみるのもやってみようと思ったんだけど、HDDがドクターストップになってしまいましたので、とりあえずこれで。
なので、ファンの位置を変えてみました。
b0002644_2021075.jpg







ファンの取り付けネジとラジエーターの取り付けネジは付属のネジでできます。
b0002644_203384.jpg


前回の記事はこちらを参照。(マシンスペックなど)

☆結果

①OCCT
・CPU
  外<ファン<ラジエーター: 34℃ (雰囲気23℃ CPU57℃)
                    ↓
  外<ラジエーター<ファン: 30.2℃ (雰囲気26.8℃ CPU57℃)

・CPUTIN
  外<ファン<ラジエーター: 38℃ (雰囲気23℃ CPUTIN61℃)
                    ↓
  外<ラジエーター<ファン: 32.2℃ (雰囲気26.8℃ CPUTIN59℃)

・SYSTIN
  外<ファン<ラジエーター: 13℃ (雰囲気23℃ SYSTIN36℃)
                  ↓
  外<ラジエーター<ファン: 11.2℃ (雰囲気26.8℃ SYSTIN38℃)

・HDD
  外<ファン<ラジエーター: 18℃ (雰囲気23℃ SYSTIN41℃)
                  ↓
  外<ラジエーター<ファン: 17.8℃ (雰囲気27.2℃ SYSTIN45℃)
b0002644_20194016.jpg


②FF14
・CPU
  外<ファン<ラジエーター: 27℃ (雰囲気23℃ CPU50℃)
                    ↓
  外<ラジエーター<ファン: 23.8℃ (雰囲気27.2℃ CPU51℃)

・CPUTIN
  外<ファン<ラジエーター: 26℃ (雰囲気23℃ CPUTIN49℃)
                    ↓
  外<ラジエーター<ファン: 21.8℃ (雰囲気27.2℃ CPUTIN49℃)

・SYSTIN
  外<ファン<ラジエーター: 21℃ (雰囲気23℃ SYSTIN44℃)
                  ↓
  外<ラジエーター<ファン: 18.8℃ (雰囲気27.2℃ SYSTIN46℃)

・HDD
  外<ファン<ラジエーター: 22℃ (雰囲気23℃ SYSTIN45℃)
                  ↓
  外<ラジエーター<ファン: 22.8℃ (雰囲気27.2℃ SYSTIN50℃)
b0002644_20195263.jpg


結果、ファンをラジエーターより内側に付けた方(ファンから吹きつけ)がCPUとその周りは4°くらい冷える。
ただし!HDDは温度上昇してますね!!この外気で50°はかなりヤバイですよ!!HDDは周辺温度が45℃を超えるととたんに寿命が縮まるらしいですから。でも、このソフト読みの温度はS.M.A.R.T値を読んでいて、それはもっと中なので10℃くらい高いのです。にしても40℃かあ。やっぱあと5℃くらいしか余裕ないですね。
いずれにしても思ったより効果があって、HDDもそれ程温度上昇はしていないので、(余裕ないけどw)今回の取り付け方法でしばらく運用しようかと思います。
それと、ファンの風が直接外に出ないせいか、気持ち静かのようです。
これならファンが最低回転数の時はガマンできそうです。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/15537526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2011-05-14 20:25 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30