【イラスト】Illust Studio 導入

b0002644_232560.jpg

前から気になっていたイラストスタジオを買ってみました。
いやね、次のイラコンは”CMYK”なんすよ。
まあ選ばれなきゃ別にいらないんだけどさw
ヨドバシで6、980円でした。このソフト”CMYK"が扱えるんですよ~



ついでに本も購入!
b0002644_2321057.jpg



イラストスタジオは、価格の割に色々な機能があって、なかなかいんですよ。
ツールや操作感はSAIとphotoshopを足して割ったような感じです。
ちゃんとペンタブの手振れ防止機能もあります。

では、主にSAIに比べて違う所を

☆良いところ☆
①”CMYK”が扱える。この価格で扱えるソフトは他には知りません
②図形が描ける。SAIは真四角とか真円とか描けないんですよ。これはいいですね。
③文字フォントが扱える。SAIは直接書くしかありません。
④3Dオブジェクトやパースツール、グリッドがある。かなり本格的です。パースも変えられます。
 (遠近法で背景などを描く時に、補助線を自由に動かせるという感じです。また、3Dオブジェクトを
  ダウンロードしてくれば、そのまま下書きに使えます。後記)
⑤グラデーションツールがある。綺麗なグラデーションを一発で作れる。
⑥クリッピングレイアの中にさらにクリッピングレイアが作れる。
⑦photoshopのようなフィルターがある。あとからスムージングとかすげー
⑧貼ったテクスチャを絵に合わせて結構細かく変形できる。これはマジ素晴らしい。
⑨レイアをフォルダにまとめて、開かない時は圧縮できる。(総容量が少なくなりそう)
⑩その他SAIだとマニュアルでやらないとできない操作が自動化されている。


☆悪いところ☆
①SAIのような深い手振れはない。これはやっぱSAIだよねー。
  ※但し、あとから波を修正するツールあり。この出来がどんなかわからない。
②光沢レイアーはやっぱない。これもSAI固有だね。
③操作感はやっぱりSAIの方がサクサクすると思う。ペンタブのツールのズームアップ、ダウンはSAI。


まあ1時間くらいいじった所なのでこんなもんですよぅ。
そして、このあと紹介するサイトが凄いんです。
素材を登録するだけで結構貰えちゃうんですよ。トーンなんかはSAIでも使える感じなので、登録しちゃってもいいかもです。イラストスタジオなら、ダウンロードした圧縮ファイルをドラック&ドロップするだけでイラストスタジオに登録出来ちゃうので素晴らしいです。


まずはこのサイトへ CLIP 創作活動支援サイト

なんといってもCELSYSはコミックスタジオを出している会社なのです。スクリーントーンや背景や先程の3Dオブジェクトなんかはかなり優れています。
最初はお金かかるかと思ったけど、大体の素材は無料でダウンロードできます。
3Dオブジェクトは、その名の通り、イラストスタジオに落とすと、向きや大きさ、カメラアングルなんかを自由に変更できます。

こんな感じです。
b0002644_2321075.jpg



これをベースにイラストをかいていけば、どんなデッサン力がない私でもww描けるという訳ですよ。
結局プロでもデッサンの狂いは、定規あてて修正しないと正しくならない訳です。
また、有料アイテムでも、ここで素材をアップロードしたり、評価したりするとちょっとずつたまるみたいですよ?
ちなみに製品を買った人は登録すると結構貰えますw
この3Dオブジェクトの腕とか足を自由に動かせるといいんですけどねー。
シェーダーを買えとw もしくはMMDもいいかもなw


というわけで、次のイラコン用の絵はイラストスタジオを使いつつ描いていこうかなーと思います。
ただ、手振れについていま一つなので、線画は今まで通りSAIで描くかもしれません。
詳細はイラストブログの方に書いていく予定です。


紹介動画



トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/14104935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2010-09-29 00:04 | イラスト | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30