【PC】「Bulldozer」と「Bobcat」

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 ついにベールを脱いだAMDの「Bulldozer」と「Bobcat」
b0002644_21492359.jpg

たっっけも~と、たけもっと♪
ヤヴァイな。あのCM。





AMDの時期CPUの一部公開があったようです。
PC WATCHで分かりやすく(?)ゴトゥーザ様ゴトゥー様が解説してらっしゃいます。

まね、これ読んでもイイ!のか えー なのかわからないんですよね。
整数演算は数で勝負! 浮動小数点演算は規模で勝負ってとこですかねえ。

ところで、浮動小数点演算って、いわゆるゲームなんかはこればっかり使う訳ですが、何のことやらわからないですよね。自分も大学時代に単精度、倍精度ってやったけど、まあよく分からないんですよ。
で、理系の皆様にはこの説明が、まあなんとなく理解できるんではないかなーと。
要するに指数形式の数値を扱うってことですね。
ハ?何言っちゃンてんの?
それがゲームとどう関係するのさっ!!
てことですよねーはい。ゴメンナサイ。
なんとなーくわかるけど、なんとなーくわからないwww
んだけど、おそらく・・・

グラフィックで扱う主にテクスチャに光りを入れたり、大きくしたり、小さくしたり回転したり、加速を変えて移動したりする時の演算がものすごーごっつい範囲で、尚且つスピードを要求される、なのでそれを指数形式にする。よってテクスチャを色々といじる時の演算が浮動点少数演算になる。

で、あってますでしょうかねえ。

今回のアーキテクチャはかなり効率に寄った設計なので、今から楽しみですよー^^
何せゲームとイラストを両立しないといけないんですから、使わない時と使う時の効率具合がとっても大事なのです。
サンデーブリッジもどちらかというと効率重視のボリュームゾーンがストライクのようですし、来年はそれこそECOなのかもしれませんね。


Bobcatは、Atom以上Celeron以下みたいなCPUで、まあこれはこれで面白いかもですね。ちょっと仕事関連で期待してますww
自宅用としては・・・・サブサブノートくらいかなw
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/13860380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 信濃 at 2010-08-28 10:42 x
 GPUとCPUをくっつける、という話でしたがそのあたりはまだ謎のようですね~

 私は6コアPhenom2でしばらくがんばる。
Commented by dot3pso at 2010-08-28 16:00
>しんちゃん
あーボブの方ねw
つか、どうやらハイスペックでフュージョンは厳しそうなんですよねー。
6コア使ってるのかww
4コアにしようかと思ったけど、このままでも今のところ困らないので、ブル待ちしようかなーとか思ってます。はい。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2010-08-27 22:05 | PC | Trackback | Comments(2)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31