【PC】Propusコアの真価

TDP 45Wの低消費電力クアッドコア「Athlon II X4 605e」 by PC WATCH
TDP 45Wのクアッドコアとデュアルコア。日本限定モデルを試す by 4gamer.net
b0002644_2332657.jpg


発表されましたね。Propusコアの低消費電力版。
最も安い4コアということで出てきたPropusコアのTDP45W版です。





PropusコアはAMDのPhenomⅡをベースに、新たに開発したCPUで、最初から3次キャッシュがありません。
なので、コアの写真を見るとわかりますが、小さくまとまってますね。
小さい>大量生産でコスト安
ということで、市場では最も安いクワッドコアCPUとして価格破壊を生んでいます。

で、元々3次キャッシュがないわけで、発熱を抑え消費電力も抑えられるわけですから、低消費電力版には当然期待がかかります。

では、まずPC WATCHの記事を見ると、ゲームには向いていないが、エンコードや場合によってはライバルより早い処理のものもある。ということのようですね。この話をまとめると、IntelのQ8000シリーズとほぼ同等かそれ以上でしかも安い。そして、AM3はこれからのアーキテクチャなので、あとから高機能に変えたくなってももっと能力の高いCPUに変えられる。
といった所でしょうか。でもゲームには向いていないww


4gamerではもっと具体的な使い方が提案されています。
例えば,半ばチャットクライアントと化したような3Dオンラインゲームをサブで起動しておきつつ,必要に応じて,描画負荷の高い3Dゲームも起動するようなマシンを,小型筐体で実現したいという場合には,AMD 785Gマザーボードとともに,かなり魅力的な選択肢になると思われる。
チャットと化した3Dオンラインゲームというところがかなり笑えますが、いい線いってますね。
最近のMMOは非常に重いか、非常に軽いか2極化しています。ですが、基本無料のゲームが多いせいで、一人で何個もアカウントをとって、同時起動することも多いのですよね。一人でPTとか操作しちゃう人もざらです。と、なると、CPU的にはいくつもウインド起動するわけで、当然マルチコアがいいということになります。また、そんなオンラインでは、必ず生産とか露店とかでべつに高機能じゃなくていいからクライントをながーく起動させておきたい!なんてことも多々あるのですが、なにせ3Dマシンは電気食いですから、生産のため、露店のためだけに300Wも500Wも食うマシンを起動したくないのです。
キャッシュが少ないのはゲームには向いていない訳ですが、やはりマルチコアで安くてしかも消費電力が低い、熱が出ないというのは魅力ありますね。現実のオンラインゲームでは実は最も向いているCPUなのかもしれません。
最近やっているお絵描きに4850とかマルチコアはいらない気がしないでもないですけどねーw


私個人はリンフィールドが気になってしょうがないですがwww
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/11967525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2009-09-19 23:18 | PC | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30