【ゲーム全般】PSP2とPS4のアーキテクチャ

後藤弘茂のWeekly海外ニュース
b0002644_21353711.gifPSP2とPS4のアーキテクチャに触れられた記事。PS4はCellの拡張版とIntelのララビーとで迷っているらしい。ララビーとはx86系のCPUを複数数珠つなぎして整数演算でもベクトル演算でも同じ命令で実現しようというもの。Intelはこれを32個搭載して早くても今年にグラフィックユニットを出すと名言しています。これ実は結構すごくなりそうなんですよ。Atomもあんだけ売れましたからねー。CPUとGPUの垣根を取っ払ってしまうなら、x86コードがそのまま動くCPUを複数もってきてGPU的なプログラムも動かせた方が理にかなっています。特にコスト優先のゲーム用途には向いてそうなんですよ。PSP2の方は、どちらかというと大容量フラッシュを搭載したり、インタフェースを一新してスマートフォン的な使い方をしよう!ということらしいです。こればっかりは実物でてみないとわからないけど、myloと同じになりそうな予感ですよww


いずれにせよ今のSonyは相当必死なんだなというのがわかりますよ。
PSシリーズは、個人的にはPSだけが成功であとは失敗だと思っております。
何がいけなかったのか今一度よーーーく考えないと、ほんとおわりますよ?Sonyさん。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/10412637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2009-02-26 21:47 | ゲーム全般 | Trackback | Comments(0)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31