【PC】Radeonのデコードアクセラレートについて

HD4850(R4850T2D512J)は、標準ドライバで動画のアクセラレートしてくれます。
HD4800シリーズでは、今までのmpeg2に加えて、H.264のアクセラレートもおkです。

だけど、その対応コーデックは基本的に対応したものでないと動いてくれません。
で、うちのマシンの場合、ライティングソフトがRoixoだったわけですが、これをインストール
するとついてくるCineplayerというDVDプレイヤーソフトが勝手にコーデックをインストール
するわけです。
ですが、これはあくまでmpeg2再生用なので、実はH.264はハード支援してくれません。

しかも....




このCineplayerのコーデックがハード支援(DxVA)ONでとんでもない画像になってしまうのです。
主に緑がかったモザイク映像にですよ!!
まあ確かにCineplayerにはハード支援(DxVA)をON/OFFする機能があるんですが、メディアプレイヤーは勝手にコーデックを選定し、勝手にハード支援をONにするのですねー。これが。

まとめますと、HD4800シリーズにCineplayer(V2.5.1)をインストールするとメディアプレーヤーでまともにmpeg2再生できなくなるのです(録画データもDVDもだめです)
そして、私の場合、Cineplayerはライティングソフトインストールすると勝手に入りアンインストールもできません。(Roixoをアンインストールすると抜ける)

というわけで、当分はCD/DVDを焼けないんですよ(;;



ところで、H.264のハード支援ですが、たとえばPowerDVDなどを使えばONにできます。
60%くらいのCPU稼働率だったH.264の動画も4%くらいに落ちます。
さて、有料ソフトではない方法でできる方法はここを参考にすると一応できますw
あくまで自己責任でお願いします。
トラックバックURL : http://dot3.exblog.jp/tb/10353759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Raiden at 2009-02-15 09:51 x
ほほーCineplayerは使ったこと無かったや。
参考になります。
再生支援があるソフトはちょっと注意ですな。
今後はこういうことはへるのでしょうけど・・・
Commented by dot3pso at 2009-02-15 10:48
SONICにはお手紙だしておきました。
新しい技術だけにバンドル版なんかは検証されてないんでしょうね。
ソフトハウスも大変だと思います。でもライティングソフトだけインストール
できないってのが....ねえ
名前
URL
削除用パスワード
by dot3pso | 2009-02-15 01:41 | PC | Trackback | Comments(2)

システムとハード設計が本職ですゲームと車はもう血肉。


by ドット
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31